ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

カテゴリ: ニュース

こんにちは!

現在、ご存じの通りハワイに行くことは正直難しい状況ですが、さらにハワイから帰ってくるときにも大きなハードルがあります。その中でも、2021年3月19日より「帰国72時間以内のPCR検査による陰性証明必須」となったのが大きいと思います。日本国内でも何かの検査というのは若干ハードルを感じますが、それが海外での検査となるとかなりの負担に感じますね…

そんな中、HISが2021年4月1日に「ワイキキPCR検査センター」をオープンさせたとのことです。場所はワイキキショッピングプラザの4階で、まさにワイキキの中心で便利な所です。


この「ワイキキPCR検査センター」のメリットはホームページによると
  • 安心の日本語対応
  • お得な料金設定
  • 日本政府指定のフォーマット
で、検査を行ってくれるということです!うーん、素晴らしい…!

「日本語対応」はHISがオープンさせた検査センターなので、主に日本人をターゲットにしているという事なんでしょう。また「お得な料金設定」ですが、
【通常】$195 (ハワイ州税別)
【優先検査】 $295 (ハワイ州税別)
となっています。【優先検査】というのは6時間以内に結果を知りたい場合で、通常は12時間以内です。この「$195」というのが相場的にどうなのか??とちょっと気になりますが、ホームページには
※ワイキキの他検査センターは$210から$305程度の料金設定となっており、2021年3月31日現在、当センターの料金はワイキキ内最安値です。
また、日本政府指定フォーマットには追加料金が必要なケースもありますが、当センターでは、追加料金無しで発行しています。
と記載されています。日本語対応で検査が受けられるメリットもありますので、お得と考えてよさそうですね!

ちなみに、日本国内でのハワイ州指定フォーマットの陰性証明書の料金はこちらの記事で以前書きました。当時から多少料金が変動しているかもしれませんが、国内料金と比べても「高っ!」ということは無さそうです。


また、Youtubeで検査の流れを公開しています。こういうのも分かりやすくていいですね~


一番いいのは陰性証明なしで日本とハワイを行き来できることですが、こういう取り組みはどんどんやって欲しいですね!



最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

以前、こちらの記事で2020年の「有吉の夏休み」について予想していました。


結局、予想は外れて東京近郊での小ぢんまりとした「有吉の夏休み」になりました…。

しかし!

昨日、有吉さんが『2021年の元日に「有吉の冬休み」が放送される』とインスタに投稿しました!

おぉ来ましたねー!

ハワイじゃないのがやっぱり残念ではありますが、以前当ブログで予想していた「沖縄」でのロケとなりました!半分予想が当たりましたね~ 沖縄も素晴らしいビーチリゾートですし、いつものメンバーが登場するようなので今から放送が楽しみです!

今年の初めに沖縄に行ってきたので番外編として記事をまとめています。よろしければご覧ください!


「有吉の冬休み」が元日に放送され次第、内容をまとめたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

2020/11/15にフジテレビで放送された「ワイドナショー」において、ハワイ好きとして知られている長嶋一茂さんが自身のハワイ行きについてコメントしていましたので、まとめます!





一茂さんの発言はこちら!

「ワイドナショー」の「コロナ禍で迎える年末年始 芸能人はどう過ごす?」という部分での発言となります。(松本:松本人志さん、一茂:長嶋一茂さん東野:東野幸治さん菊地:菊地亜美さん


松本:
一茂さん、ハワイどうするんですか?いったんちょっと弱まりましたよね?

一茂
ハワイはとりあえず、ハワイ政府が承認するPCR検査、陰性証明72時間以内のものだったら自己隔離ないので、少しずつ飛ばしているみたいですけども。でもまだ日本帰ってきてからの自己隔離2週間が取れてないので。

東野
じゃあちょっと行かないですか?

一茂
今のところまだ目途は立ってないですけども。一応飛行機は取りましたけどね。

東野
目途立ってるじゃないですか!

一茂
いやいや、行くか行かないかは分からないけど、飛行機のチケットは取ったっていうことです。

菊地:
ほぼ行くじゃないですか!

一茂
いやいや!だからチケットは取ったけども… いやいや、まだそれは分かんないですよ

東野
(笑) 急に大きい声出すっていうことは慌ててるっていう証拠なんですよ

一茂:
一応、朝の番組もリモートでやれるっていう交渉までは取り付けてるんです。でも、目途は立ててないですよ、全然。はっきり言って。


以上となります。一茂さんは既にエアチケットを押さえているということなので、どうやらいつでも行ける態勢ということですね。芸能人ですし、「ハワイの今をレポート!」とかやれば、テレビ的には盛り上がりそうですね~

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

先日、「ハワイに到着した後の14日間隔離についての基準の緩和を検討している」というニュースが出ました!このニュースについて5chの方々の反応をまとめましたのでよろしければご覧ください。

-------------------------------------------------------
1: さいにち君(東京都) [VN] 2020/10/16(金) 20:28:44.63 ID:3Eu8fvet0● BE:123322212-PLT(14121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
アメリカのハワイ州は、日本から訪れる観光客などについて事前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性が確認されれば、到着後に自主隔離は求めない方針を決めました。
州知事は、数週間以内に制度の詳細を詰めて発表したいという考えを示しました。

ハワイの州政府は、これまで観光客などに対し、到着後14日間の自主隔離を求めてきましたが15日、基準を緩和し、まずはアメリカのほかの州から訪れる人について 事前のウイルス検査で陰性と判定されれば、到着後の自主隔離は不要になりました。

アメリカ西海岸のサンフランシスコの空港では、搭乗前に検査が受けられるテントが設けられ、乗客たちは検査を受けたあと、ハワイ行きの便に乗り込んでいました。

さらにハワイ州は、日本から訪れる人についても事前に指定の医療機関で決められたウイルス検査を受けるなどの条件を満たせば、 到着後、自主隔離をしないで済むよう基準を緩和する方針を決めました。

これについて、ハワイ州のイゲ知事は15日、記者団に対し「日本の人にハワイを訪れてもらうため、アメリカのほかの州から来る人と同様のプログラムを 実施するための詳細を日本側と調整している。数週間以内に詳細を詰めて発表したい」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201016/k10012666201000.html

引用元: ・ハワイ「日本人よ、隔離免除するから観光しに来て」


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

HISが9/12(土)より、長期滞在型ツアー「LIVING TRAVEL」の販売を開始した、というニュースがありました。リリースによりますと、
入国制限措置完全解除後のツアー催行を見込み、11月以降の出発のホノルル、バリ島、バンコク、ケアンズ、アムステルダムのツアーより設定し、順次拡大する。長期滞在がしやすいようにWi-Fi環境、キッチンを完備したホテルを用意し、現地支店では24時間日本語で滞在をサポートする。15日・30日間のランドパッケージと募集型ツアーを設定し、2021年6月出発分まで申し込みができる。出発8日前までキャンセル料金無料としている。
となっています!ハワイが含まれているとのことなので早速調べてみました。よろしければご覧ください!




LIVING TRAVELとは?

HISが売り出した「LIVING TRAVEL」ですが、公式サイトには
海外で暮らすように旅をしながらリフレッシュ効果を図りつつテレワークをする「ワーケーション」の需要促進に繋がる旅。
と書いてあります。少し前から言われている「リゾート地でバケーションしながらテレワークする」という「ワーケーション」に乗っかったパッケージということですね。ただ、単純に乗っかっただけではなくハワイに強いHISですから、いろいろ付加価値をつけているようです!

ホノルルで対象のホテルは?

2020/9/13現在、ホノルルで対象になっているホテルはこちらです!

①アストン ワイキキ サンセット

HISのグレードでは★★★となっています。場所はこちら!

ビーチからは少し離れていますが、その分リーズナブルですね。ホノルル動物園に徒歩で行ける場所にあります。

「アストンワイキキサンセット」は15日間のプランで
229,000円299,000円
となっています。リーズナブルですねー


②トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

言わずと知れたトランプホテルです。HISのグレードでは★★★★★となっています。場所はこちら!

いわゆるビーチフロントのホテルではありませんが、何かに困るということはない便利な立地です。

「トランプインターナショナルホテルワイキキ」は15日間のプランで
519,000円589,000円
となっています。さすがのグレードといった感じですね…


③ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ

2016年にオープンした、リッツカールトンです。HISのグレードでは★★★★となっています。場所はこちら!

トランプホテルよりさらにビーチより離れていますが、特に不便なところではないです。

「ザ リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ」は15日間のプランで
429,000円489,000円
となっています。

それぞれの立地と料金はこんな感じですが、通常のツアーと比較してのメリットデメリットがどうなのかを見ていきましょう!

メリットは?

パッケージの紹介ページをまとめるとメリットはこんな感じだと思います!
  • 空港からの往復は専用車が手配される
  • キャンセルは出発の8日前まで無料
  • Smart Wi-Phone滞在中利用可能
  • トロリー乗り放題
  • LeaLeaラウンジ利用可能
「空港からの往復が専用車」「キャンセルは出発8日前まで」は今の状況を考えればすごく理にかなっていると思います!専用車の消毒などにも気を配っているそうです。また当ブログイチ押し「Smart Wi-Phone無料レンタル」はPCやタブレットでのテレワークを行うときや、普段使いでスマホを使うときに絶対必要です。「トロリー乗り放題」「LeaLeaラウンジ」は仕事以外の、買い物やちょっとした休憩に便利に使うことができますね~

こんな感じで通常のHISのツアーと比較しても「ハワイでワーケーション」というコンセプトに沿ってうまく考えられていると思います!

デメリットは?

逆にデメリットはこんな感じだと思います。
  • 往復のエアチケットは自分で手配
  • 付いている食事は1回だけ
  • アストンワイキキはコインランドリー
このツアーでは「エアチケット」はセットになっていないので、自分で安いものを探して購入する必要があります。つまり「LIVING TRAVEL」自体のキャンセルは8日前まで可能でも、エアチケット分のキャンセル料は発生する可能性があるということです。

「食事」アラモアナビーチでのバーベキューランチ」が1回付いていますが、基本的には部屋についているキッチンでの自炊かテイクアウトor外食になると思います。ご存じの通り、ハワイは物価が高いので食事代だけでも結構な額になると思われます

また、15日以上のツアーとなると「洗濯」が必要になると思います。トランプとリッツは部屋に洗濯機が備え付けられているのですが、アストンワイキキはコインランドリーとなるようです!これも追加でお金がかかることになりますね。

それ以外で気になること

「LIVING TRAVEL」のメリットデメリットをまとめてみましたが、それ以外にも気になることがあります。

・ハワイ到着時、日本帰国時の検査や制限
これは現時点では両方ともかなり制限が厳しい状況ですね。ハワイは到着後に14日間の自己隔離、日本は、帰国時の14日間の自己隔離が課されます。このツアーが始まる11月時点でどうなっているかがちょっと見えないのが気になります。

・ハワイのお店がどうなっているか
ハワイでは、ロックダウンの影響を受けて閉鎖になっているお店が多いと聞きます。目当てのスーパーやレストランが営業していない、といったこともあるんじゃないかという心配があります。

他にも、ハワイで失業者が増えていることによる治安の悪化なども気になるポイントです。

まとめ

とはいえ、こういった形で具体的なハワイツアーの情報が出てくると嬉しいですね
ハワイは現在再ロックダウンしていますが、状況が落ち着いてくれることを祈ります!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ