ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

カテゴリ: ツアー

こんにちは!

HISでは、2022年5月28日~6月29日の間「SUPER SUMMER SALE 2022」を実施しています。

コロナの状況も落ち着きつつあり、外国人旅行者の受け入れも開始されたりして「そろそろ海外に行きたい!」という方のニーズにピッタリかとおもいます。そこで今回のセールでのハワイツアーをチェックしてみました。ご参考になれば幸いです!

※なお、あくまで素人調べですので情報が誤っている可能性があります。予めご了承ください


セールの概要

今回のセール対象のハワイツアーは、大きく分けて「帰国時のPCR検査料金がパックに含まれているか否か」で分かれているようです。

個人的にはハワイで自分でPCR検査を手配して帰国に備えるのはハードルが高そうなので、すべてHISにお任せしてしまうのが楽なんじゃないかと思います。そんな「日本帰国時のPCR検査付」として、推されているのは

①往復送迎&滞在中トロリー乗り放題 ハワイ5日間
 アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ
 199,000円~424,000円

②往復送迎&滞在中トロリー乗り放題 ハワイ5日間
 ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート
 229,000円~449,000円

③往復送迎&滞在中トロリー乗り放題 ハワイ6日間
 ヒルトンハワイアンビレッジ
 264,000円~479,000円

④往復送迎&滞在中トロリー乗り放題 ハワイ6日間
 アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート
 269,000円~484,000円

の4つのツアーです。いずれも出国時と帰国時のPCR検査費用が含まれておりその辺は安心です。空港との送迎もついているので楽ですね。

この中で選ぶとすれば②のハイアットかなぁと思います!ハイアットは場所が便利なところにありますし、ワイキキのお店をいろいろと楽しめます。部屋指定なしですが、以前泊まった時、シティビューでもそれなりによかったのでおススメです


ちなみに、現時点では出国と帰国それぞれで検査が必要ですが、将来的に方針が変わって検査不要になったらどうなるんだろう?と思い調べてみましたところ、
【日本出発前PCR検査付コースのご案内】
今後、渡航先に入国の際に求められる陰性証明書が必須ではなくなった場合、それに伴い日本国内でのPCR検査が受付終了となった場合は、PCR検査費(9,900円/0~11歳は6,600円 ※2022年5月現在)を返金いたします。
【日本帰国前PCR検査付コースのご案内】
今後、日本の水際対策が緩和され帰国時の陰性証明書が必須ではなくなった場合、それに伴いハワイでのPCR検査が受付終了となった場合は、PCR検査費(157ドル ※2022年5月現在)の日本円相当額を返金いたします。
という記載がありました。少し先のツアーを申し込む場合でも安心です!

パンフレットツアーとの相違点

そんなスーパーサマーセールのハワイツアーですが、店頭で申し込めるツアーと違うポイントをいくつかまとめてみます。

①航空会社のアレンジ不可
対象のツアーでは航空会社が
『ハワイアン航空、日本航空、日本航空臨時便、ANA、ユナイテッド航空、大韓航空のいずれか』
となっていて、店頭申し込みだと結構自由度高くアレンジできる航空会社が選択できなくなっています。そのあたりを特に気にしない方であれば大丈夫ですが、指定したい方には向かないですね

②LeaLeaシャトルがついていない
人気スポットのハレイワやカイルア、カカアコに無料で行くことのできるLeaLeaシャトルが含まれていません。そういったスポットにすでに行ったことのある方ならそもそも要らないかもですが、初めてハワイに行く方にはついていたほうが嬉しいかと思います!


③スマートワイフォンがついていない
現地で使える無料のWi-Fi「スマートワイフォン」が付属していないです。これはスマホを無料でレンタルでき自由にテザリングできるということなのですが、国内で使っているスマホの海外ローミングなどをうまく使えば不要です。もし「海外ローミング?なにそれ」という場合にはスマートワイフォンをレンタルできたほうが安心です。


④空港のラウンジが使えない?
ワイキキのHISラウンジは利用できるようですが、空港のラウンジについては記載がないので、使えないと思っていたほうが良さそうです。ホノルル空港のLeaLeaエアポートラウンジでは、軽食や飲み物がフリーで出発までダラダラできるので結構おススメです。


と、こんなところが相違点です。あと、大前提として部屋の指定、オーシャンビューがいいとか高層がいいとかそういうアレンジはできないですし、また、パンフレットのツアーだと「ホテルの朝食1回」とか「ルームクレジット●●$」といったサービスがついてきますがそれがなかったりもします。

まとめ

以上、スーパーサマーセールについてみてきました。やはり、ウェブ申し込みのツアーは結構シンプルな構成になっていて、自分でいろいろとアレンジする必要が出てきますね。

そういう意味では、ハワイにある程度慣れた方はウェブ申し込み、いろいろ不安な方は店舗申し込みが良いといういつもの結論に達する感じです。

個人的にも、せっかく久々ハワイに行くとしたらオーシャンビューの眺めのいい部屋に泊まりたい!とか、色々高くなっていそうなので無料のオプショナルツアーがあったほうがいいかな、とか思いまして店頭申し込み推しです

最後までお読みいただきありがとうございます!

MAHALO!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

前回の記事でいよいよ再開になったHISのハワイツアー料金をコロナ前後で比較しました。(ちょっと中身を修正しました)

その中で「PCR検査料金は別途必要」と書きましたが、実はHISではPCR検査料金が含まれるツアーもあります。今回はそのツアー内容を見ていきたいと思います!

※あくまで素人調べですので内容が誤っている可能性があります。予めご了承ください


ツアーの内容はこんな感じ

そのツアーの内容ですが、こちらのパンフレットの内容となります。

ざっくりまとめますと…
  • ハワイアン航空利用
  • 出国時、帰国時のPCR検査料金込み
  • ワイキキトロリー乗り放題
  • LeaLeaラウンジ利用可能
  • LeaLeaシャトル利用可能
こんな感じかと思います!やはり通常パンフレットのプランでは別料金となっているPCR検査代がコミコミなのが一番の違いですね。

料金はどう?

このツアー、料金はどんな感じでしょう?サンプルケースとして当ブログでよく使っている以下の条件で見てみます!
  • 首都圏発
  • 6月出発
  • 旅行日程は5泊7日
  • 宿泊するのはシェラトン・ワイキキ
  • 部屋は10階以上オーシャンフロント
この条件で料金を調べてみると、6月の区分は「A~E」の幅があって最も高いEだと…
スクリーンショット 2022-04-29 190130
36.4万円
となり、前回の通常パンフレットのプラン+PCR検査代よりはだいぶ安く抑えられている感じです。次にこの中身をちょっと分析してみます!

中身を分析してみる!

この料金ですが、やっぱり少し理由があってこんな所が削られていそうです。
  • 航空会社がハワイアン航空のみ(アレンジ不可)
  • スマートワイフォンが使えない
  • 朝食やディナーの特典がない
一つずつ見ていくと、まず「航空会社は絶対にJALやANAに決めている!」という方はそもそも当プランの対象から外れそうです。ただ、それほどこだわりがなければハワイアン航空でも全然問題ないと思います。

つぎの「スマートワイフォン」ですが現地で使えるテザリング対応スマホで、これが当プランには含まれていなそうです。ただ、最近ではahamoがハワイでも国内の料金プラン内で使えるようになってきていたりするので、別に問題ない方もいるかも知れません!

朝食やディナー特典もあったらあったで使いますが、毎食別のホテルやレストランで食事を楽しんだり、スーパーで買ってきて部屋で食べる、という方には要らないかもですね

全体的にはそれほど大きな問題なし、と判断できそうです。

まとめ

今回は、HISのPCR検査コミコミのツアー料金についてご紹介してみました!

通常プランと比較して、それなりに削るところは削られているのですが、それよりも現在のところ出国時帰国時に必須のPCR検査代が含まれてこの料金であれば、かなりお得感はあるんじゃないかと思いました!

現在、このプランの有効期限は2022/5/27となっています。出国帰国時の条件が緩和されるまでは継続してほしいですねー

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

先日、ニュースになっていましたがJTBやHISのハワイツアーがいよいよ再開されます。相変わらず渡航前の検査と帰国時の検査は必須になっていますが、現地の感染状況も落ち着いてきて「そろそろハワイに行きたい!」とお考えの方も多いと思います!

今回は、当ブログで以前記事にした条件と同じもので2022年のツアーと比較してどうなのか?をまとめます。もちろん選ぶホテルや日程によって違ってきますが、コロナ前とコロナ後の比較にはなるんじゃないでしょうか?

なお、あくまで素人調べですので間違っている場合があります。予めご了承ください

※金額を改めて調べたところ若干アップしていることが分かったので内容を修正しています


比較する条件はこちら

今回比較する条件は、以前の記事と同じに合わせます。
  • 首都圏発
  • 6月出発
  • 旅行日程は5泊7日
  • 宿泊するのはシェラトン・ワイキキ
  • 部屋は10階以上オーシャンフロント
  • 航空会社はJALで往復とも便指定
以前の記事はこちら!


コロナ前と比較すると…

コロナ前の2019年6月、上記の条件で比較するとHISの旅行代金区分では「C区分」でした。

C区分:33.48万円
120日前予約:-1.5万円
JAL便往復指定:+1.8万円


となっていましたので、合計すると
【33.78万円】
となります。

では、2022年6月の場合、区分は「B区分A区分」となり
A区分:34.4万円 40.2万円
120日前予約:-1万円
JAL便往復指定:±0万円+0.4万円


となっています。合計すると
【33.4万円】【39.6万円】
となります。(120日前予約はすでに過ぎてしまっていますが…)

ツアー料金自体はほぼ変わらず6万円ほどアップといった感じですね。

ツアー以外の部分は?

と、ツアー料金はほぼ変わらず6万円ほどアップといった感じなのですが、最初に書いたように「出発前、帰国前のPCR検査が必要」となります。

HISのツアーでは出発前の検査サポートもオプションで用意されていますが、検査代金39,000円とややお高めです 以前、Youtuberのおのださんが利用していた芝国際クリニックだと証明書付きで23,600円とお安めに検査が受けられます。


また、帰国時のもろもろの手続きはHISのサポートを受けることができます。検査代含め大体3万円くらいを見込んでおけば大丈夫でしょう。


といった感じで、コロナ前よりは5~6万円はプラスになっているイメージです。

また、以前は帰国時の隔離が強制になっていましたが、今はワクチンの3回接種証明ができれば自宅待機が不要になっています。これはかなり大きいですよね~


まとめ

以上、いよいよ再開されたハワイツアーの料金をコロナ前と比較してみました。

料金面ではあまり変わらないアップし、出国、帰国時のPCR検査代がプラスになっています。また、以前はワイキキ周辺を網羅していたレアレアトロリーがワイキキトロリーへの相乗りになっていたり、無料のオプショナルツアーが減っていたりします。

とはいえ、これまではあまりハワイに行ける感じがしていなかったのですが、現実味が増してきた感じはしますねー

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

先日、こんなニュースが出ていました!

HIS(エイチ・アイ・エス)は、医療法人社団佳有会とNEW NURSING監修のもと、海外渡航用の陰性証明書付PCR検査サービスの提供を開始する。

PCR検査センターを、新宿(Hawaii新宿マルイ本館営業所)、渋谷(渋谷本店)、池袋(池袋本店)の3か所に設置する。陰性証明書は成田空港と羽田空港のHISカウンターで受け取ることができる。対象エリアは人気渡航先であるハワイから開始し、順次拡大予定。ツアーを申し込んだ人が対象となる。

引用:https://www.traicy.com/posts/20211112224476/

ワイキキにはすでにHISのPCR検査センターがオープンしていて以前記事にしましたが、日本国内から出発時に使うことのできる検査センターもオープンしたとのことです。11月からハワイ行きにはワクチン接種証明とコロナの陰性証明が必須になりましたのでそのタイミングに合わせてきたんですかねー

ちなみに、ワイキキの検査センターの記事はこちらです!


今のところ、日本出発時に使えるのは関東のみで新宿、渋谷、池袋に検査センターがあり、羽田、成田の空港カウンターで結果を受け取ることができるとのことです。利便性も結構高いと思いますが、何より料金が激安で驚きました!

通常プラン:9,900円(税込)
緊急プラン:19,800円(税込)


2つのプランの違いは当日結果を受け取りたいかどうかですが、相場は大体2~3万円といったところなので、通常プランなら激安といってよいと思います!

もちろんHISなのでハワイ州が認める形式で証明書を発行してくれるでしょうし、色々ノウハウも持っていそうなので安心感ありますね。HISでハワイツアーに申し込んだ方限定なのでこの料金が実現できているんでしょうね!たぶん。

詳細はこちらをご覧ください!


ホノルルマラソンの開催も決定しましたし、徐々にハワイ行きの環境が整えられてきている感じがしてうれしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

当ブログで何度か記事にしてきましたが、HISのパンフレットから申込めるツアー「Ciao」で参加できた「レアレアプラス」のサービス名称と内容に変更があったようです!詳細をまとめていきます!


レアレアプラスとは?

まず、サービス変更前の「レアレアプラス」について少しふれておきます!冒頭でも書きましたが、「Ciao」で無料で付いてきていたオプショナルツアーで僕も何度もお世話になりました!当ブログでもこんな記事をまとめていまして、HISのハワイツアーの大きな魅力の一つと感じていました。

僕の知る範囲ではMax8個から選ぶことができていました。


ここ数年は徐々に内容がトーンダウンしてきている感じはありましたが、コロナ禍という事もあり、今回テコ入れされることになったようです…

一応、レアレアプラスのページはまだ残っています。

どう変わったの?

そんな「レアレアプラス」がどう変わったかといいますと、こんな感じです。
  • 名称が「レアレアシャトル」に変更
  • 選べるバリエーションが以下の4つに変更
    ハレイワシャトル
    カイルアシャトル
    ワイケレ・アウトレット・シャトル
    タンタラス夜景シャトル
選べるバリエーションが減ってしまったのは残念ですが、それぞれの内容は「レアレアプラス」の時とおそらく変わっていません。ただ、やはりハナウマ湾ツアーは復活しませんでしたねー。ハナウマ湾は入場料が値上げされたりしてるようですので無料ツアーとしては厳しいのかもですが。

詳細はこちらのパンフレットをご覧くださいー


まとめ

以上、「レアレアプラス」改め「レアレアシャトル」についてお伝えしました!

実質的には「名称変更」+「サービス縮小」という感じですね。コロナ禍でハワイもHISも打撃を受けていますし、個人的にはやむを得ないかなと思います。レアレアトロリーもワイキキトロリーに相乗りする形で実質サービス縮小していますしね~

それよりも現在の日本帰国時の10日間隔離を縮小しようという動きが出てきている方が気になります。今のところビジネス目的ですが観光にも拡張されるといいですね!


最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ