ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

カテゴリ: 準備

こんにちは!

ハワイに行けるのはもう少し先になりそうな状況が続いていますが、その時に備えて「ハワイで普段のスマホを使う時に便利なキャリアはどこなんだろう?」という事をまとめておきたいと思います!

前までは「旅行会社の無料レンタルWi-Fiがいい!」と思っていたのですが、荷物が増えたり返却の手間が増えたりするデメリットもあって…。

それぞれの携帯電話会社で比較していきますので、ご参考になさっていただければと思います!
※もしかすると情報が誤っていたり、更新されていたりする可能性もあるので、あらかじめご了承ください。(2021年2月時点の情報です)


docomo

まずは、最も使っている方が多いと思います、docomoからです!

docomoでは、2つの海外サービスがあります。
・パケットパック海外オプション
・海外パケホーダイ

です。

何が違うかをざっくりいうと「料金、普段のデータ容量を消費するかどうか、申し込みがいるかいらないか」です。

【パケットパック海外オプション】
  • 料金:24時間980円 5日間3,980円
  • データ消費:あり
  • 申し込み:必要
【海外パケホーダイ】
  • 料金:1日2,980円
  • データ消費:なし
  • 申し込み:不要
となります。ハワイに5日間行くなら「パケットパック海外オプション」一択ですね。海外パケホーダイは事前申し込みを忘れた場合に仕方なく…、という感じでしょうか。



au

続いて、auです。

auの海外サービスは「世界データ定額」です。(「海外ダブル定額」というのもありますが、ハワイは「世界データ定額」の対象地域なので気にしなくてよさそうです)

【世界データ定額】
  • 料金:5日間2,480円(1日490円)
  • データ消費:あり
  • 申し込み:必要
となります。事前の申し込みをしない場合は倍額の1日980円になるので、申し込みは必須ですね。事前申し込みすればdocomoよりも安く使うことができます!


Softbank

続いては、Softbankです。

Softbankの海外サービスはアメリカ(もちろんハワイ含む)で使える「アメリカ放題」です。

【アメリカ放題】
  • 料金:0円
  • データ消費:あり
  • 申し込み:不要
となります。なお、アメリカ以外の国の場合は「海外パケットし放題」というdocomoの「海外パケホーダイ」と同じようなサービスとなりますが、ハワイには関係ないので無視しましょう

docomo、auの海外サービスと比べると「アメリカ放題」の圧倒的な勝利ですね~


楽天

4キャリアの最後、楽天です。

楽天は国内のサービスでも価格を売りにしていますが、海外ではこんな感じのサービスとなっています。

【海外ローミング(データ通信)】
  • 料金:0円
  • データ消費:あり
  • 申し込み:不要
となります。ハワイもローミングの対象地域となっていて、一応データ使い放題ではあるんですが、利用が2GBを超えると、通信速度128kbpsに制限されるようです。ちょっとデータ容量が少ないのが気になりますね…。

ハワイの写真や動画を撮影してクラウドにアップするとすぐに2GBは超えてしまうと思います128kb㎰だとちょっと利用には厳しいですねぇ


UQ mobile

続いてはauのサブブランド、UQ mobileです。

が、UQ mobileは海外で利用できるサービスが音声通話とSMSに限定されていますので、使えないと考えた方がよさそうです。


UQを使っていらっしゃる方は、ハワイでデータ通信する場合はレンタルWi-Fiなどが必要になります…

ワイモバイル

続いては、Softbankのサブブランド、ワイモバイルです。

ワイモバイルではSoftbankの「海外パケットし放題」が適用されます。

【海外パケットし放題】
  • 料金:1日2,980円
  • データ消費:なし
  • 申し込み:不要
となります。一応定額で使えるんですが、5日間だと15,000円近くになるのでちょっと高いですね。あと、説明ページが更新されていない感じなのがちょっと気になりました。

その他

その他の格安SIM「mineo」「IIJ mio」「BIGLOBE mobile」などを見てみましたが、いずれも海外ではデータ通信は利用できないようです。UQ、ワイモバイルもそうですが、格安SIMの会社は国内に注力している感じですね~

こういった格安SIMを使われている場合は、旅行会社でのWi-Fiレンタルを利用するか、ハワイでSIMカードを買って使ってみるとかが選択肢になってきますね

まとめ

以上、「ハワイで普段のスマホを使う時に便利なキャリアはどこなんだろう?」をまとめてみました!

サービスの内容で見るとやはりdocomo、au、Softbankの海外サービスは充実していますね。特にSoftbankの「アメリカ放題」の破壊力がなかなかすごい!

ただ、docomo、au、Softbankを普段使っている人はそれなりに月額利用料を払っているはずなので、全体の金額を考えると
サブブランドや格安SIMで月額費用を抑えながら、ハワイに行くときはレンタルWi-Fi
が一番オトクなのかもしれません。

もちろん、最初にも書きましたが「荷物を増やしたくない」とか「レンタルの手間が面倒」という場合は、docomo、au、Softbankの海外サービスがよさげだと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

11/6から日本国内で検査を受け陰性証明を得ることでハワイ到着時の14日間隔離が免除になるプログラムが始まりますが、日本国内の検査費用についての、5chの皆さんの反応をまとめます!

---------------------------------------------------------------------------------------------

1: ブギー ★ 2020/11/02(月) 17:48:47.57 ID:qGEJot5z9
ハワイ州の旅行前検査プログラム(Pre-Travel Testing Program)が日本でも11月6日出発/到着分から開始されるのに合わせて、国内の認定検査パートナーとなる指定医療機関が検査の予約を受け付けている。

開始時期は病院・クリニックによる異なるが、一部の検査パートナーではすでに予約を始めており、11月4日頃から検査サービスを開始する予定。予約方法や結果の受け取り方法、費用もそれぞれ異なる。

検査費用は、15,000円から40,000円前後と幅があり、さらに結果書類の発行に約10,000円がかかる。またハワイ州所定のフォーマットで受け取る陰性結果書類に関連して、500円前後が加算される場合がある。

大手町と田町のクリニックで受け付ける CLINIC FOR は、PCR検査が40,000円(税抜)、陰性証明書の発行に別途10,000円がかかる。

Tケアクリニック浜松町は、検査費用は15,000円(税抜)、「陰性証明書(ハワイ)」は10,000円(税抜)で発行しており、合計で27,500円となる。結果は最短翌日発行している。

五反田のKARADA内科クリニックは、検査費用は「通常」で25,000円(税別)、翌日の10時以降に結果を受け取れる「特急」で30,000円(税別)。渡航証明書を10,000円(税別)で発行するため、合計の費用は35,000円(税別)または40,000円(税別)となる。

三田国際ビルクニリックは、検査費用が30,000円(税別)、診断書費用が5,000円(税別)。

都内の亀田京橋クリニックと千葉県内の亀田クリニックでは、PCR検査費用33,000円(税別)と書類代で7,000円。さらに諸費用が加わり約40,000円となる。

トラベルクリニック新横浜は、検査費用・英文証明書発行料が35,000円(税別)。ハワイ州の指定文書料500円がかかる。

開始時点では北海道では唯一となる札幌東徳洲会病院は、基本セット40,000円に、ハワイ州政府に納付する500円を加算としている。

今後、サービスを開始する検査機関では、国立国際医療研究センター病院が11月9日から、聖路加国際病院が11月中旬頃からを予定する。大阪の野崎徳洲会病院では準備中の段階で開始時期は未定。

新宿区内にある国立国際医療研究センター病院のトラベルクリニックでは、11月9日から開始予定。費用は検査と医師の問診などで28,500円。さらにハワイ州の特別な費用がかかる見込み。検査結果は翌営業日以降の12時~17時に直接受け取る必要がある。

ハワイ州の検査プログラムでは、ハワイ行きフライトの出発時刻からさかのぼって72時間以内に、日本での認定検査パートナーとなる指定医療機関で受ける必要がある。

ハワイ行きの飛行機は、ほとんどの便が夜に出発するため、検査を受けられるのは主に前々日または前日、当日の3日間となる。検査結果が出るまでの時間や直接受け取り、郵送受け取りにかかる期間も考慮しておく必要がある。日本からは所定のフォーマットで受け取る陰性結果書類を、到着空港で提示する流れになる見込み。

10月15日から始まった米国本土からの検査プログラムでは、検査結果はウェブサイトやメール等で受け取るのが一般的。PDFをハワイ州の事前オンライン登録 “Safe Travels” システムにアップロードして承認を待つ。出発・到着までに検査が出ていない場合は、結果を受信してアップロード後に承認されるまでは隔離義務が生じる。

なお日本国内の病院・クリニックでは、11月6日出発分からの開始に合わせて、一部日程ではすでに予約が満了となっている場合もある。今後、フライト増便や年末年始の渡航需要増加によって、近くで都合の良い時間に受けることが難しくなる可能性がある。

また検査機関によっては、受付時に症状が確認される場合には特別な対応となる可能性があるほか、検査時にパスポートの提示を求めていることもある。

※検査費用の総額は、病院・クリニックでの予約時にご確認ください


【注意】ハワイを含む米国から日本に帰国する場合、14日間は自宅やホテル等で待機することが強く要請されています。実質的に帰国時の2週間は通勤・通学などの外出も制限されます。厚生労働省の「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」をご覧ください。

関連スレ
【海外旅行】HIS、主力の海外ツアーでハワイ・グアムを発売、海外旅行保険付で [ブギー★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604306273/

https://www.hawaiiantowns.com/news/pttp-pcr-test-prices-in-japan/

引用元: ・【ハワイ旅行解禁】旅行前検査プログラム 検査費用は2万5千円から5万円前後 [ブギー★]


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回は、これまでハワイに何度か行っている僕が「機内に持ち込んでよかったもの」をまとめてみます。最近、準備ネタから少し離れていましたが、これから夏休みにハワイに行かれる皆さんの参考になれば幸いです!


まずは基礎知識から!

ご存知の方も多いと思いますが、国際線に搭乗する場合は「液体 OR 液体以外」で手荷物の持ち込み方法が違ってくるんです!

液体の場合、
100ミリリットル以下の容器に入れて、縦横合計40センチ以下の透明な袋に入れる
のがルールです。この「縦横合計40センチ以下の透明な袋」とは要するにジップロック的な袋ことですね。ちなみに、こういうジップロックはハワイ現地でお土産を入れたりするのにも役立つので多めに持って行くといいですよ!

ジップロック イージージッパー M(45枚入)【Ziploc(ジップロック)】

価格:1,181円
(2019/7/28 14:18時点)
感想(6件)

また、液体ということで開封済みのペットボトルは手荷物検査で引っかかるので、手荷物検査の前に飲みきっておいて、検査が終わったら改めて買えば機内持ち込みOKになります。こちらを参考にしてください。

液体以外でよかったもの!

では、実際にハワイ路線で持ち込んでよかったものをまとめていきます。なお、基本的にJALもしくはANAのエコノミークラス想定です。そのほかの航空会社やクラスでは事情が違うかも知れません。念のためご注意ください。

まずは、液体以外で持ち込んでよかったものから!

1:モバイルバッテリー
スマホを充電するのに便利なモバイルバッテリーは、そもそも預け入れNGなので手荷物で持ち込むしかないのですが、機内でスマホなどの充電ができるだけでなく、機内のUSBを使ってバッテリー自体の充電をしておけば、ハワイについてから「バッテリーがない!」という悲しい事態を避けることができますよ~

モバイルバッテリーといっても色々ありますが、軽くて充電が早いので、当ブログではAnkerのバッテリーをオススメしています!お持ちでない方はぜひ。

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載 / PSE認証済】2.4A出力 充電器

価格:3,099円
(2019/7/28 14:28時点)
感想(728件)



2:充電ケーブル
上で紹介したモバイルバッテリーやスマホを充電するには必要ですね~!座席についているUSBポートからの接続にも必要です。できれば充電速度の速いケーブルを用意したほうがいいですね。

3:マスク
こちらも定番と言えば定番ですね~。機内はとにかく乾燥しているので、特に寝るときには必須です!空港でも買うことはできるんですが、事前に買っておいたほうが安心です。普通のマスクでもよいですが、ハイテク保湿マスクならさらに万全だと思います。

[送料299円~]「tc10」ハイテク保湿マスク 2枚入 537 4点迄メール便OK(go0a066)

価格:370円
(2019/7/28 14:34時点)
感想(28件)


4:メガネorコンタクト(とメガネケース)
機内で寝るときにコンタクトを外してメガネにする方はメガネを忘れずに。また、そもそものメガネ派は、ケースを忘れずに持っていったほうがいいです。寝るときに置き場所がなくてちょっと困ったことがあります。

5:メディキュット
これは主に女性対象かと思いますが男女兼用もあります。「どうしても機内だと足がむくむので必須だ!」と奥さんが言っています。履いておくとだいぶむくみが違うみたいですよ!

【メール便発送送料無料】メディキュット 機能性靴下 ひざ下 男女兼用 ブラック M[レキットベンキーザー・ジャパン]

価格:1,882円
(2019/7/28 16:06時点)
感想(0件)



6:スリッパもしくはサンダル
寝るときには足をリラックスさせたいので、スリッパやサンダルが必要です。搭乗前にビーチサンダルに履き替えておくのもいいですね。ビーチサンダルならハワイに着いたらそのまま活動することもできますね!スリッパは機内で用意してもらえる可能性もありますが。

7:ボールペン
8:出入国書類の書き方キャプチャ

機内で1家族あたり1枚、出入国書類を書く必要があります。その時、記入用のボールペンが1本あるといいです。CAさんに借りることもできますが、わざわざお願いする必要がなくなります。また、慣れていない方は出入国書類の書き方に迷うこともあると思います。機内の案内もあると思いますが、事前にサイトのキャプチャーなどを印刷して持っておくと安心です。

印刷でなくとも、サイト自体をキャプチャしてスマホに保存しておくなどでもOKです!もちろんネット接続なしでも見られるようにしておいてくださいね~

9:ネックピロー
こちらも定番といえば定番ですね。寝る場合にネックピローがあると頭が安定するので寝やすいです。

10:ウェットティッシュ
JAL機内ではCAさんがおしぼりを配ってくれるタイミングがありますが、自分のウェットティッシュがあればそれ以外のちょっとした時に使うことができるので便利です。ウェットティッシュはハワイに着いてからも何かと便利なので100均などで用意しておきましょう!

液体関連でよかったもの!

続いては、透明な袋に入れる必要のある液体関連で機内持ち込みしてよかったものです。

11:目薬
12:ハンドクリーム
この2つはマスクと同様に機内の乾燥対策ですね。

13:化粧品セット
こちらは女性が主だと思いますが、液体の化粧品は小分けにする必要があるのでご注意ください。

14:歯ブラシセット
歯みがき粉やマウスウォッシュは液体扱いです。機内食の後、寝る前、起きた時など歯をみがきたいタイミングは何回かあると思います。機内にも歯ブラシセットは用意されていますが数が限られているので、自分の使い慣れた歯ブラシセットを持ち込めば好きなタイミングで歯みがきをすることができますよ~

15:日焼け止め
機内では特に必要ないのですが、ハワイに着いて入国を手続きを終えたらすぐに強い陽射しが襲ってきますので、スーツケースの中ではなく持ち込みにしておいたほうが良いと思います。ちなみにスプレータイプの日焼け止めでも透明な袋に入れる必要があるのでご注意ください!

資生堂 アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク(60mL)【d2rec】【evm_uv2】【outdoors_6】【アネッサ】

価格:2,678円
(2019/7/28 15:02時点)
感想(11件)



まとめ

以上、「ハワイ行きの機内に持ち込んでよかったもの15選」をまとめてみました!同行メンバーの構成によっても異なってくると思いますが、ご参考になれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございます!
ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今回は「ハワイで便利すぎるスマホグッズ」をまとめてみます。せっかくハワイに行くんですから、スマホを活用しないともったいないです!僕が実際に使ってみてよかったスマホグッズをまとめます。

防水ケース

まずは「防水ケース」です。最近のスマホはほぼ防水対応ですが、これはあくまで水道水でのことです。海水につけてしまうと、塩分で壊れてしまいます!なので、防水ケースは必須なんです。他にも、「砂浜で汚れがつかない」「首から下げておけば無くしづらい」とか色々な利点がありますよ!

防水ケース スマホ防水ケース 防水スマホケース iPhone iPhoneXS iPhoneXSMax iPhoneXR iPhoneX iPhone8 iPhone8plus iPhone7 iPhone7plus iPhone6s iPhone6splus iPhone6 iPhone6plus iPhoneSE iPhone5s iPhone5 iPhone5c XPERIA ipx8 カメラ可能 全機種対応 完全防水

価格:1,280円
(2018/10/23 22:12時点)
感想(7441件)


防水ケースを使うとこんな動画を撮ることも出来ますよ~

ただ、絶対に注意しなくてはいけないのは「フタがキチンと閉まっていることを確認!」です。これを忘れるとスマホが死亡します…。

自撮り棒

「自撮り棒」は定番ですね~。最近のスマホはインカメも割と広角になってきていますが、やっぱり「自撮り棒」の方が広い範囲を撮ることできるでしょう。観光スポットが多いハワイではできるだけ景色も入れて自撮りしちゃいましょう!

[メール便送料無料]【セルカ棒 自撮り棒 iPhoneX iPhoneXS iPhone8 iPhone8Plus Bluetooth ミラー付き ミラー 鏡 カメラ コンパクト ミニ Android じどり棒 有線 折りたたみ シャッター付き 自撮り イヤホンジャック スマホ iPhone】セルカ棒

価格:1,000円
(2018/10/23 22:28時点)
感想(4549件)

ただ、観光地で人が多い所では周りに迷惑にならないように気をつけてくださいね!

モバイルバッテリー

ハワイでは「GPSで地図を見ながら街ブラ」「写真や動画を撮りまくる」とかで、とにかくスマホのバッテリーが減っていきます。「モバイルWi-Fi」につないで通信するとなおさら減ります!そんな時、いい感じの「モバイルバッテリー」があれば安心ですね。

安定した品質と軽さで人気のある「モバイルバッテリー」はこちらです!

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載】2.4A出力 充電器

価格:3,080円
(2018/10/23 22:35時点)
感想(497件)

こちらはバッテリーの容量が大きいので、毎日夜にホテルで充電しておけば翌日余裕で過ごせると思います。

USBアダプタ

「スマホ」「タブレット」「モバイルバッテリー」「ゲーム機」など最近はUSBで充電できるものがたくさんあります。ホテルにいるときにまとめて充電してしまいましょう!その時に便利なのが、こういう「USBアダプタ」です。

【送料無料】【急速充電対応】PSE認証 ACアダプター 4ポート アダプター USB 充電器 チャージャー USB充電器 4.0A 4口 快速充電 コンセント 電源タップ 折り畳 軽量 薄型 同時充電 USBアダプタ スマホ充電器 アイフォン充電器 iphone android アイパッド 充電器

価格:1,242円
(2018/10/23 22:41時点)
感想(258件)


ちなみに、ハワイでは特に変圧器などは不要なので、このまま使えますよ。

その他

そのほかには、スマホを屋外で使うために「モバイルWi-Fi」が必要ですね。これはツアー会社から借りたり、自分で手配したりしましょう。

SIMフリースマホをお使いなら、現地で「SIMカード」を調達するのもいいかもしれません。ちょっとハードルは高いですが…。

往復の飛行機の中で動画を見るなら「Bluetoothヘッドフォン」も必要ですね。

Androidスマホなら「MicroSDカード」はできるだけ容量の多いものを用意しておきましょう。

なお、超心配性な方なら「バックアップ用スマホ」も持って行った方がいいかもしれません。現地でスマホが壊れるとものすごく不安です。実際僕も体験しました…。使わなくなった端末を持っていけば安心です。

しっかり準備して「ハワイのスマホライフ」を楽しみましょう!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ハワイに行ったら支払いのメインはおそらくクレジットカードだと思いますが、チップなどで意外と現金も必要になります。普通、ドル円の両替は「銀行」「空港」「現地」いずれかでされる方が多いと思うのですが、手数料が結構高いです!

そんな中、当ブログでは秋葉原の「インターバンク」というお店をイチオシしていたのですが、少し前からサイトが「休業しています」という表示になってしまっています…。何やら香ばしい感じになってるようですね。

⇒インターバンク復活しました! https://www.interbank.co.jp/

そこで他に手数料の安い両替所はないか探してみたところ、良さそうなところがありましたのでご紹介します!


手数料のお得な両替はこちら!

色々ネットで検索してみましたら、新宿にある「外貨両替ドルレンジャー」というお店が良さそうだということがわかりました。こちらはチケットショップがやっている両替所です。この「ドルレンジャー」の手数料がどれくらいお得かを銀行やほかの店舗と比較してみました!

あくまで参考ですが、例えば2018年8月16日時点ではいずれも1ドルが
  • Yahooファイナンスのドル円レート ⇒110.78
  • みずほ銀行 ⇒113.63
  • 大黒屋 ⇒112.63
  • トラベレックス ⇒113.32
  • ドルレンジャー ⇒111.53
となっています!大黒屋もなかなか健闘していますが、やはり「ドルレンジャー」のお得さが際立ちますね~。店舗は新宿の大ガード近くにあるので東京に住んでいれば、とても行きやすい場所にあると思います。ちなみに「ドルレンジャー」は都内に何店舗かあるのですが、新宿が一番安いようです!詳しくは公式サイトをご覧ください。(レート表示は店舗の営業時間内のみ)

https://d-ranger.jp/shop/shinjuku/

ハワイでクレジットカード払いメインならそれほど多くのドルを持っていく必要はなく、手数料の差は数百円程度だと思いますが、払う必要のない手数料は節約しましょう!

他に手数料の安いお店があれば是非情報を教えてもらえると嬉しいです。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ