こんにちは。

前回
のヒルトンタイムシェア勧誘の
続きです!

ハワイ現地の説明会ではなく、
新宿のヒルトンでの説明会へ参加する
ことにして、帰国しました。

説明会までの流れ

まず、説明会の数日前に確認の電話が
かかってきます。

そこで、参加の意思を改めて伝え、
当日新宿のヒルトン東京に向かいます。
(ほかにも会場はあります)

ヒルトンの地下一階に説明会会場があります。


説明会の内容

まず、担当の女性からハワイの感想
などを聞かれたりします。

その中で、さらりと年収や休暇の
取得しやすさなどについて聞かれます。

ここで品定めされているわけですw

担当の方と色々話していくとタイムシェアの
メリットデメリットが見えてきます。

僕が聞いた感じではこんな感じでした。


タイムシェアのメリット

タイムシェアのメリットは以下です。
(あくまで、彼らの言い分です…)

・ネットで予約し、好きな時に割と安い値段でハワイに滞在できる。
・タイムシェアの権利を翌年に繰り越したり先取りもできる。
・オフィシャルには認められていないが、誰かに貸すなどすれば儲けも出せる、かも。
・ホテルと同様のルームサービスも受けられる。
・面倒な不動産の手続きを代行できる。
・ワイキキにはもう新しいホテルが建てられないので希少価値がある。
・ポイント制で購入した以外のホテルにも泊まれる。


「うん、まぁそうなんでしょうね」という感じです。

続いてデメリットです。

タイムシェアのデメリット

僕が聞いていて感じたデメリットです。

・購入した部屋がシーズンやタイミングによっては予約できない場合がある。
・物件の購入費とは別に年間維持費が毎年かかる。(これが結構高い)
・ポイント制が非常に複雑で分かりにくい。
・他のホテルに泊まるのに躊躇しそう。
・旅行会社のツアーに組み込めない。航空券や交通は別に手配する必要がある。

・売却しづらい。(自分で手配)

この中で最も気になったのは
年間維持費」と「売却しづらい」です。

あと、部屋数が限られていて、購入費は
徐々に向上していくのに、売却費が
上がらないのは非常に気になります。

資産、っぽいのですが資産価値は
上がらない、という不思議な商品です。

買うべきか買わないべきか

僕たちはデメリットを考えて
買わない」と決めました。

ただ、家族構成とか年齢とかに
よってはそれなりにメリットがあるんだ
とは思います。

家族が多ければ、コンドミニアムは
便利でしょうし、いつでも休みが取れる
リタイアした人には予約が取りやすいかと。

いずれにしろ、話を聞くだけで
商品券がもらえますので
行ってみてもよいかと思います!

くれぐれもハワイではなく、日本に
帰ってきてからの説明会の方を
オススメします。

続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ