ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

タグ:ツアー比較


こんにちは!

2019年ももう10月ですね。ということで、来年2020年のハワイ旅行についてJTBとHISのガチンコ比較を行ってみたいと思います!料金面ももちろんですが、サービス面も比較して、最終的には勝者を決定します!

当ブログではHISを推すことが多いのですが、最新の比較ではいかがでしょうか!?
(あくまで個人調べです。間違いの無いように努めますが、間違いがあった場合はご容赦ください…

まずは比較の条件決め

まずは、比較の条件を決めました。
  • 出発日は2020年4月4日(土)
  • 成田出発
  • 日程は5泊7日
  • ホテルはシェラトン・ワイキキ
  • 部屋は「20階以上オーシャンフロント」
こんな感じで行ってみたいと思います!春休みとGWを避けて、雨季も終わっているであろうという想定です!

なお、JTBもHISもネット申込みではなく、パンフレットのツアー申込みを前提にしています。ネット専売ツアーはたまに異常に安いツアーが出るのですが、必要なオプションが有料になったりすることもあるので、結局パンフレットの方がオススメです!

では、各項目で比較していきましょう!

航空会社はどう?

まずは、「航空会社」の比較です。

JTB、HISともにデフォルトの航空会社は「ハワイアン航空」となっています。ハワイアン航空を利用する場合は料金表の通りですが、JALにアレンジする場合はこんな感じになります!

【JTB】基本料金+1.3万円
往路:成田20:10(or 22:00)→08:30(or 10:05)ホノルル
復路:ホノルル14:40→18:30成田(JL789)

【HIS】基本料金+1.2万円
往路:指定不可。指定する場合は+0.3万円
復路:ホノルル14:40→18:30成田(JL789)

復路、つまりハワイからの帰りはJALで最も遅い便にして、最終日の朝食も楽しめるようにしています。この比較では一見するとJTBのほうが高いのですが、日本出発の時間をなるべく遅くしたいとか早くしたいとかそういう希望がある場合は、JTBのほうが安くなりますね

ホテルの特典内容は?

続いて、「ホテルの特典内容」の比較です。

これは、ホテルで支払いに使えるギフトカードがもらえたり、無料でディナーを楽しめたりする特典です。それぞれ特徴的なものをピックアップすると…

【JTB】「レアヒ・クラブ・20階以上・オーシャンフロント」
ギフトカード:$50分
ルックJTBルアナラウンジ利用:無料

【HIS】「レアヒクラブ オーシャンフロント20階以上」
ギフトカード:なし
LeaLea BBQ付き

いずれも「レアヒクラブ」というシェラトン・ワイキキの最上階にあるラウンジを使うことが出来るプランですね。こちらの記事で書きましたが、このラウンジが素晴らしいのでせっかくなら使えるプランにしたいところです。

なお、JTBでは23階がJTB専用フロアになっていて専用のルアナラウンジも使える、といったあたりがホテルとのつながりの深さを感じさせますね~

無料オプショナルツアーはどう?

続いて、「無料オプショナルツアー」の比較です。

滞在中は様々なツアーに参加すると思いますが、できるだけ追加料金無しで楽しみたいというのが正直なところだと思います。それぞれの無料オプショナルツアーを比較してみると…

【JTB】‘OLI‘OLIフットワーク
  1. オアフ島東海岸&絶景ホッピングバス
  2. オアフ縦断バス
  3. ワイキキ遊覧船
  4. カイルア行きシャトルバス
  5. ‘OLI‘OLIシャトルワイケレ
【HIS】レアレアプラス
  1. ハレイワシャトル
  2. カイルアシャトル
  3. ハナウマ湾シャトル
  4. タンタラス夜景シャトル
  5. カカアコシャトル
  6. ロック・ア・フラ®ショー入場券
  7. ワイケレ・アウトレット・ シャトル
  8. マカプウハイキングシャトル
大体、行き先は似たような感じですが、HISのほうがバリエーションが豊富ですね。HISには他にも時期限定で、
  • LeaLeaグランピング
  • LeaLeaホエール・ウォッチング
  • LeaLea貸切トレイン
  • LeaLea貸切トレイン&ドルフィンウォッチング
  • LeaLeaタートル・ラグーン
  • LeaLeaウエスト・オアフ・ライン
というものも催行しているので、無料オプショナルツアーという意味ではHISの圧勝と言っていいと思います!

また、HISでは「レアレアトロリー」がかなり縦横無尽に張り巡らされていますので、うまく使えば無料で観光スポットを効率よくまわることもできます。

もちろんJTBもトロリーを走らせていますが、カバー範囲の広さではHISにはかなわないですね…。

ただし!JTBでは「オリオリタクシー」というサービスがあって、カハラから出雲大社まで何度でもタクシーに乗り放題になります!これを使えば追加料金もチップも不要で自由に移動でき、トロリーの運行エリアの狭さをカバーできます。コレなかなかいいんじゃないでしょうか!

で、ツアー総額はいくらになるの?

色々比較してきましたが、結局「総額いくら?」という比較をしてみましょう!

【JTB】
料金区分:B区分
部屋タイプ:「レアヒ・クラブ・20階以上・オーシャンフロント」
42万円
→180日前申し込みで 39万円


【HIS】
料金区分:D区分
部屋タイプ:「レアヒクラブ オーシャンフロント20階以上」
33万6800円
→120日前申し込みで 32万1800円

料金面で比較をすると、やはりHISが有利ですね~。こちらの料金に航空会社のアレンジ代などが追加されますが、それでも7万円近くの差額は大きいです!

ということで結論!

ということで、色々と検討した結果、やっぱりHISの勝利でしたー!それぞれの内訳は

「航空会社」:ほぼ互角
「ホテル特典」:JTB
「オプショナルツアー」:HIS
「ツアー総額」:HIS

となります。

「オプショナルツアー」で書いた、JTBの「オリオリタクシー」はうまく使えば、トロリーよりも効率よく観光スポットをまわれると思うのですが、いちいち電話やアプリで予約する必要があったりして、HISのトロリー停留所のきめ細やかさに軍配が上がるんじゃないでしょうか?

また、金額面も予想通りHISのほうがかなり安いですね!もちろん部屋タイプやホテルによって異なってくると思いますが、傾向は大きく変わらないはずです。

是非、店舗などでパンフレットを入手していただき、比較をしてみることをオススメします!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今回は、当ブログで何回か実施している「旅行会社ツアー比較」の2019年春バージョンを行ってみたいと思います。前回のJALパックに続き、対決するのは「JTB」「HIS」です。JTBはちょっとお高めのイメージですが、最近はどうでしょうか?それぞれ2018年11月時点での最新パンフレットを参考としています。また、個人調べですので、間違っていたらすみません!

比較の条件は前回同様、
  • 首都圏発
  • 2019年6月
  • オアフ島のシェラトンワイキキ宿泊
  • 5泊7日
でいってみたいと思います!


ツアー料金対決!

まず、メインの「ツアー料金対決」です!こちらは冒頭に書いた条件で比較していきます。

「JTB」については、2019年6月の旅行代金区分は「B区分」です。最安のAから一つ上がった区分なのでオフシーズンという扱いですね。

一方、「HIS」の旅行区分は「C区分」です。「HIS」の区分は「A~Q」までなので、下から3つ目の区分です。こちらも安めのシーズンという扱いです。

前回のJALパックでは、部屋の条件を同じにするために「10階以上オーシャンフロント」としましたが、JTBには同条件の部屋がないため、「15階以上・ダイヤモンドヘッド・スイート・オーシャンフロント」としました。それで料金比較をしてみると…

「JTB」⇒32.9万円
「HIS」⇒33.48万円


となります。前回の「JALパック」は32万円でしたので微増ですね。なお、「HIS」は120日前までに予約をすると1.5万円マイナスになるのでややHIS有利になります。ただし、「JTB」にも早割が存在していて、180日前なら-2.7万円、120日前なら-1.7万円、90日前なら-0.5万円となります!

「JTB」⇒30.2万円
「HIS」⇒31.98万円


4か月前以上に申し込むことが出来るなら、JTBの方が安くなるわけです。

なお、「HIS」の料金はハワイアン航空が基本ですので、「どうしてもJALがいい!」という場合は、1.0万円~1.8万円プラス(往路便の時間による)となります。

JTBの場合もJALアレンジの場合は、1.2万円~1.9万円プラスとなりますので、ここは互角ですので最も高い機材を選んだ場合、

「JTB」⇒32.1万円
「HIS」⇒33.78万円


となります!

この対決は「JTB」の勝利です!これは予想外でした。

トロリー対決!

続いては、オアフ島内の観光を行う移動手段としてとても便利な「トロリー」の対決です。

「JALパック」はオリオリウォーカートロリーですね。ルートとしては、
  • ワード・カカアコ・イブニングルート
  • ワード・ダウンタウン・カカアコルート
  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート
  • カハラルート
の5ルートが基本です。JALパックよりは多いですね。

対する「HIS」はレアレアトロリーです。こちらは「エリアと停留所数がNo.1」をアピールしているように、確かにルートが多いです。書き出してみると
  • アラモアナ/ドンキライン
  • ダウンタウンライン
  • ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
  • イーストディナーライン
  • ウエストディナーライン
  • ワイケレ・モアナルア・ライン
  • イーストコーストライン
  • ウエスト・オアフ・ライン
  • ダイヤモンドヘッド周遊/朝食レストランライン
となります。停留所が重複しているルートもいくつかありますが、かなり多いと思います。このほかにも、アラモアナやダイヤモンドヘッド、ファーマーズマーケットに直行する「エクスプレス」というトロリーも運行していて、目的がはっきりしているなら便利に使えます。

という事で、やはりトロリーについては「HIS」の勝利だと思います!

ツアー特典対決!

最後に、今回の条件でツアーに申し込んだときの特典についての対決です。

まずは「リゾートカード」です。こちらはシェラトンだけでなく、モアナやロイヤルハワイアンで使えるカードで、ホテルのショップでの買い物や、バーやレストランでも使えます。

「JTB」⇒$250
「HIS」⇒90日前予約完了で
$80、それ以外は$30

となっています。JTBの方の額が尋常じゃなく多いです…。何かの間違いかと思いましたがあってるようです。

次は「朝食」です。ワイキキではレストランやカフェが充実しているので、要らない場合もありますが単純に回数だけを比較すると、

「JTB」⇒0回
「HIS」⇒4回


となっています。ただし、JTBの場合は「ルックJTBルアナラウンジ」で軽食をとることができます。簡単に済ませるなら便利ですね!

最後は「オプショナルツアー」です。初めてのハワイならオアフ島周遊のツアーなどに参加すると、ハワイのベタスポットを訪れることができるのでオススメです!それぞれ無料で参加できるツアーを挙げると、

「JTB」⇒「OLIOLIフットワーク」
  • OLI OLIシャトル東海岸&絶景ホッピングバス
  • OLI OLIスニーカー<見どころ撮りどころ満載!オアフ島縦断ルート>
  • OLI OLIオーシャンスニーカー<海上遊覧ルート>
  • OLI OLIシャトル カイルア
  • OLI OLIシャトル ワイケレ

「HIS」⇒「レアレアプラス+」

  • ハレイワシャトル
  • カイルアシャトル
  • ハナウマ湾シャトル
  • タンタラス夜景シャトル
  • カカアコシャトル
  • ロック・ア・フラショー入場券
  • ビーチヨガ
  • マカプウハイキングシャトル
となっています。数はHISの方が多いのですが、この中から一つだけが無料です。逆にJTBは複数を選択することが出来るようになっています。バリエーションはHISですが、JTBなら組み合わせで選べて楽しいですね~

という事で、このツアー特典対決は「引き分け」です!

結論!!

以上、いろいろなポイントで比較を行ってきましたが、結論としては勝利数が拮抗してしまいましたので
「引き分け!」
という事になります!何となく思い込みで「JTBは高い!」と感じていたのですが、結構頑張っている印象です。以前は、無線LANルーターも有料レンタルだったのですが、今はパンフレット経由なら無料レンタルが付属してくるようですし。

JALパックの時も書きましたが、あくまで一つのパターンでの比較なのでぜひパンフレットを見比べて検討されることをオススメします!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

今回は、当ブログで何回か実施している「旅行会社ツアー比較」の2019年春バージョンを行ってみたいと思います。対決するのは「JALパック」「HIS」です。それぞれ2018年11月時点での最新パンフレットを参考としています。また、個人調べですので、間違っていたらすみません!

比較の条件は、
  • 首都圏発
  • 2019年6月
  • オアフ島のシェラトンワイキキ宿泊
  • 5泊7日
でいってみたいと思います!


泊まれる部屋対決!

念のためですが、今回対決の舞台となるシェラトンワイキキはこちらです。

ワイキキビーチのど真ん中、立地はものすごくいい所ですね。そんなシェラトンですから、JALパックでもHISでもカタログのトップに掲載しています。

まずは、そんな超メジャーホテル「シェラトンワイキキ」でどんな部屋に泊まることができるのか?という対決からです。

「JALパック」では、「28階または31階指定ダイヤモンドヘッド・オーシャンフロント」という部屋タイプが選べます。これはJALパックのみが確約で予約できるのが売りです。

対する「HIS」では、30階にある「レアヒクラブラウンジ」を利用できる「オハナスイート」「レアヒクラブオーシャンフロント20階以上」「レアヒクラブマウンテンビュー20階以上」という部屋タイプが選べます。「レアヒクラブラウンジ」からはこんな景色が望めるようです!
View this post on Instagram

class field trip 🌴🌞#gradschoolinHawaii

Sammie Brownさん(@sammiembrown)がシェアした投稿 -


これは最高ですね~!行ってみたい!

そのほか、選べる部屋パターンは「JALパック」が6パターン、「HIS」が16パターンとなっています。多けりゃいいというものでもありませんが、予算などに合わせて柔軟に選べるのはHISですね。

という事で、この対決は「HIS」の勝利です!

ツアー料金対決!

続いては、メインの「ツアー料金対決」です!こちらは冒頭に書いた条件で比較していきます。

まず、「JALパック」ですが、2019年6月の旅行代金区分は「G区分」です。「JALパック」の区分は「S~H」までとなっているので、上から2つ目の区分です。JALパック的には意外と高めのシーズンという事になります。

一方、「HIS」の旅行区分は「C区分」です。「HIS」の区分は「A~Q」までなので、下から3つ目の区分です。こちらは安めのシーズンという扱いですね。

実際のところ、6月は「GWの後、夏休みの前」でどちらかというとハワイではオフシーズン寄りだと思います。JALパックの区分はちょっと意外でした。

そんな区分を踏まえて、条件を同じにするために、部屋は「10階以上オーシャンフロント」としました。それで料金比較をしてみると…

「JALパック」⇒32万円
「HIS」⇒33.48万円


となります。この時点では「JALパック」の方が安いのですが、「HIS」は120日前までに予約をすると1.5万円マイナスになるのでほぼ同額になります。4か月前までに予約できるならHISが良さそうです。

ただし、「JALパック」はもちろん「往復JAL確定」です。逆に「HIS」の料金はハワイアン航空が基本ですので、「どうしてもJALがいい!」という場合は、1.0万円~1.8万円プラス(往路便の時間による)となります。

という事で、この対決は僅差で「JALパック」の勝利です!

トロリー対決!

続いては、オアフ島内の観光を行う移動手段としてとても便利な「トロリー」の対決です。

「JALパック」はレインボートロリーですね。そんなレインボートロリーは
  • アラモアナルート
  • ダイヤモンドヘッドルート
  • KCCエキスプレスルート
  • ダウンタウンルート
の4ルートが基本です。期間限定で別ルートが追加になる場合もあります。

対する「HIS」はレアレアトロリーです。こちらは「エリアと停留所数がNo.1」をアピールしているように、確かにルートが多いです。書き出してみると
  • アラモアナ/ドンキライン
  • ダウンタウンライン
  • ダイヤモンドヘッド/カハラモールライン
  • イーストディナーライン
  • ウエストディナーライン
  • ワイケレ・モアナルア・ライン
  • イーストコーストライン
  • ウエスト・オアフ・ライン
  • ダイヤモンドヘッド周遊/朝食レストランライン
となります。停留所が重複しているルートもいくつかありますが、かなり多いと思います。このほかにも、アラモアナやダイヤモンドヘッド、ファーマーズマーケットに直行する「エクスプレス」というトロリーも運行していて、目的がはっきりしているなら便利に使えます。

という事で、この対決は圧倒的に「HIS」の勝利だと思います!

ツアー特典対決!

最後に、今回の条件でツアーに申し込んだときの特典についての対決です。

まずは「リゾートカード」です。こちらはシェラトンだけでなく、モアナやロイヤルハワイアンで使えるカードで、ホテルのショップでの買い物や、バーやレストランでも使えます。

「JALパック」⇒90日前予約完了で60$、60日前で30$
「HIS」⇒90日前予約完了で80$、それ以外は30$


となっています。いずれも3連泊以上が必須ですが、HISの方が額と対象がやや多めですね。

次は「朝食」です。ワイキキではレストランやカフェが充実しているので、要らない場合もありますが単純に回数だけを比較すると、

「JALパック」⇒1回
「HIS」⇒4回


となっています。また、HISの場合、朝食だけでなく夕食のBBQも1回ついています。ただし、このBBQのクオリティはそれなりなのであまり期待はしない方がよいかと…

最後は「オプショナルツアー」です。初めてのハワイならオアフ島周遊のツアーなどに参加すると、ハワイのベタスポットを訪れることができるのでオススメです!それぞれ無料で参加できるツアーを挙げると、

「JALパック」⇒「ホクレア」
  • ベストオブオアフ
  • ノースショア&ハレイワ
  • カイルアタウン散策
「HIS」⇒「レアレアプラス+」
  • ハレイワシャトル
  • カイルアシャトル
  • ハナウマ湾シャトル
  • タンタラス夜景シャトル
  • カカアコシャトル
  • ロック・ア・フラショー入場券
  • ビーチヨガ
  • マカプウハイキングシャトル
となっています。数はHISの方が多いのですが、この中から一つだけが無料です。対するJALパックでは複数参加することが可能になっています。とはいえ、選べる範囲が広いHISの方が優位かと思います。

という事で、このツアー特典対決も「HIS」の勝利です!

結論!!

以上、いろいろなポイントで比較を行ってきましたが、結論としては勝利数から
「HISがオススメ!」
という事になります!とはいえ、一つのパターンでの比較ですので、ホテルや部屋によってはJALパック優位となる可能性も大いにあります。パンフレットをよくお読みになって比較してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

9/15からJALのハワイ島直行航路が
復活しました!

そこで、当ブログで何度か行っている
ツアー会社の比較を、ハワイ島Ver.で
してみたいと思います!

今回はHISとJALパックです。

ハワイツアーを計画されている方の
参考になれば幸いです!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

これから夏休みシーズンですね!
ハワイに行く人も多くなると思われます。

JALパックではそれにあわせて
スーパーバーゲン」をやっています。

果たしてどれだけ安いのかを
チェックしてみました!


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

最近、GWから夏休みに向けたHISの
ハワイ訴求CMをよく見ます。

さすがに今の時期にGWのハワイ行きを
検討している方はいないと思いますが、
ネットで申し込める激安ツアーをちょっと
調べてみました。

何かの参考になればうれしいです!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image
こんにちは!

今回はハワイに行くなら何日のツアーにすべきか?を考察してみます。

旅行会社のツアーでは、「5日間」「6日間」「7日間」あたりがメインのプランになっていると思います。僕らの前回の初ハワイツアーは7日間にしました。次回も7日間にする予定です。

なぜそうしたかをお伝えします。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ