ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

タグ:サンセット


こんにちは。HISのハワイオアフ島で非常に便利に利用できる「レアレアトロリー」ですが、今年の4月から新ルートが登場するようですのでご紹介します。ただ、まだHISのオフィシャルサイトに詳細が出ていないので、パンフレットからの情報を集約してお伝えします!

ココヘッド・ハイキング/ハワイカイ・ショッピング・ライン

まず、「ココヘッド・ハイキング/ハワイカイ・ショッピング・ライン」です。パンフレットでの案内はこんな感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運行内容 1周85分/1日2便

地元で人気の絶景トレイルへ!

ココヘッドトレイルへのアクセスはもちろん、ココマリーナセンターやカハラモールなどの話題の東オアフのお買い物にも便利なラインです。

【ココヘッドバーク】
ハワイの上級者向けトレッキングコースのココクレータートレイルにアクセスできます。体力に自信のある方は是非チャレンジ!

【ココマリーナセンター】
SNSでも話題の「モエナカフェ」やハワイビールの代表「コナブリューイングカンパニー」など、ハワイの人気レストランがたくさんあり、食事やショッピングを楽しめます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、ココマリーナセンターとココヘッドパークはこんな位置取りです。

結構近いですね。途中のカハラモールも含め、海岸線を走っていくラインかと思います。ココマリーナセンターには「コナブリューイング」のほかに、「レナーズ」や「テディーズビガーバーガー」などレストランやショップが入っています。また、カハラモールには「ホールフーズ」もありますので、ショッピングも楽しめるコースですね。

なお、パンフレットに書いてあるように、「ココヘッドトレッキング」はダイヤモンドヘッドと違ってかなりハードなコースのようです。以前、オアフ島のツアーガイドの方も同じことを言っていました。ココヘッドは玄人好みという事でしょうか。

アラモアナビーチ・サンセット・ドライブ

こちらのパンフレットでの案内はこんな感じです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運行内容 1周55分/1日1便

ダブルデッカーに乗ってハワイのサンセットドライブを楽しもう!

日の入り時間にあわせて運行するドライブライン。ハワイの美しいサンセットとビーチをお楽しみいただけます。

【アラモアナビーチ】
ワイキキのすぐ近くできれいな夕焼けが見られると人気のビーチ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アラモアナビーチはこちらです。

なおこのトロリーは日の入りに合わせるという事で1日1便です。55分という事なので、どこかに停車してサンセットを眺めることになるんじゃないでしょうか。
DSC_0099-20190211
僕らが2016年10月にアラモアナビーチ近くの「アラ・ワイボートハーバー」で見たサンセットです!時期によるとは思いますが、いい感じの写真が撮れるんじゃないでしょうか。


なお、上でも書きましたが、いずれのルートもオフィシャルサイトに詳しい情報が出ていないので、具体的な停留所の場所などは不明です。情報が出てきたら追加していきます!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今回のハワイ島ツアーでは、マウナケア山頂のサンセットツアーに参加してきました!結論から言うと
「ハワイ島に行くならマスト!」
という感じでした!ではレポートしていきます!

ツアーの流れはこんな感じ

今回のツアーはHISで申し込みました。ツアーの名称は「マウナケア山頂 夕陽と星空観測ツアー(スターゲイジング)」です。(https://activities.his-j.com/TourLeaf/KOA0016.htm

ツアーの流れは
  • ホテルでピックアップ
  • オニヅカ・ビジター・センターで夕食
  • マウナケア山頂でサンセット鑑賞
  • 星空観測
となります。目的地のマウナケア山頂は4000m以上なので、身体を慣らすためにオニヅカ・ビジター・センターで休憩することになります。山頂まで車で行くことができるとはいえ、富士山の頂上より高いので高山病にかかる可能性もあるんだそうです。それを休憩で防ぐんですね。

また、ツアーの注意点として、山頂がとても寒いので「長そで」「長ズボン」「スニーカー」が必須です。ツアー会社がダウンなど防寒グッズを貸してくれるとはいえ、半袖、ハーフパンツ、サンダルはNGです!


今回のツアーはこんな感じでした!

ホテルでピックアップされてまずはこんなルートを走っていきます!
DSC04715-20180728
マウナケア山のふもとでは晴れていたのですが、少しずつ雲が出てきました。
DSC_3337-20180728
オニヅカ・ビジター・センターにつきました。ツアー会社のバスがたくさん止まっています。ちょっとしたお土産物屋とトイレがあります。トイレの数は少なめで行列ができていました。
DSC04717-20180728
ツアー会社の方が持ってきたお弁当を食べます。外にイスとテーブルも用意されているのですが、各ツアー会社の参加者も同じ動きをしていて混んでいたので、今回は車の中で食べました。「これを食べておくことで高山病になりにくくなる」ということなのでしっかり食べましょう!
DSC04733-20180728
食べ終わってオニヅカ・ビジター・センターで少し休憩したら激しい山道に入っていきます!まだ少しガスがかかっていますね。
DSC04739-20180728
山頂に近づくと、急に晴れてきました!何となく地球上っぽくない景色になります。
DSC04752-20180728
各国の天文台が奥に見えています。ここで小休憩。参加者の方たちが身に着けているのは、ツアー会社が貸してくれたダウンとパンツです。確かに寒くて、これがないとキツイですね。
DSC04759-20180728
山頂につきました!まさに雲の上。雲海です!
DSC_3359-20180728
山頂でしばらく待っていると、こんな絶景が見られます!ツアースタッフの方が写真を撮ってくれます。空気が薄いので、少し動いただけで息が切れる感じがします。さすが4000メートルですね~
DSC04796-20180728
陽が沈むとこんな感じです。このくらいの時間になると、下山しなくてはいけません。夜は天文台が観測をするので、観光客の出す光が邪魔になるからだそうです。

この後、下山して星空観測をしました。今回、事前に月齢を計算して行きましたので、月の光に邪魔されず南十字星を見ることが出来ました!月齢計算に関する過去記事はコチラ

オアフ島でも星空を見ることはできますが、噂通りハワイ島の星空は別格でした。このツアーで見ることが出来た星空もよかったですし、ホテルの庭からの星空も凄かった!オアフ島はやっぱり明るすぎるんでしょうね…。すみません、写真は綺麗に撮れなかったので、ぜひご自身の眼でご覧ください!

今回、ツアー会社は「マサシのネイチャースクール」でした。スタッフの方の感じもよかったし、満足度は高かったです。ハワイ島に行かれる場合は是非!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

僕らがハワイで必ず行っているのが
ロイヤルハワイアンのマイタイバーです。
超有名ですね~

DSC03846
DSC03853
マイタイバーでマイタイ。
DSC03855
ここでは昼間からお酒を呑むことができますが、
やっぱり夕方から夜にかけてが最高です。

冬の時期だとワイキキビーチに沈む
夕陽を見ながら呑めますよ~
DSC_0227
全体的にちょっとお高めですが、雰囲気が良くて
「ザ・ハワイ」という感じでオススメです。

続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ



こんにちは。

前回のハワイツアーは10月でしたが、
今回は3月に行きました。

冬のハワイの醍醐味として、ワイキキで
海に沈んでいく夕陽を見ることができます!

3月中旬だと18時30分くらいになると
ビーチに人が集まってきます。
DSC_0247
今回撮った写真です。

こんな感じの写真が撮れますよ~
冬のハワイもいいですね。

続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ


↑このページのトップヘ