ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

タグ:カイルア


こんにちは!

当ブログで定期的にウォッチしているHISの無料オプショナルツアー「レアレアプラス」ですが、最新版のHISカタログで情報が更新されていましたので、まとめていきます。

「レアレアプラス」関連の記事一覧はこちらです。

なお、ご存じの通り、現在日本からハワイに行くことは出来ない状況なので、ツアー再開後のご参考としてご覧ください!


2020年初めの時点ではこんなランキングでした

2020年初頭の時点での「レアレアプラス」は、独断でこんなランキングとしていました。

9位「LeaLea英会話」
8位「ロック・ア・フラショー入場券」
7位「タンタラス夜景シャトル」
6位「ビーチでヨガレッスン」
5位「ワイケレ・アウトレット・シャトル」
4位「マカプウハイキングシャトル」
3位「カイルアシャトル」
2位「ハレイワシャトル」
1位「ハナウマ湾シャトル」

ただし、最新のリニューアルでラインナップが変更になっています!

2020年8月からの「レアレアプラス」はこちら!

HISの直近に更新されたカタログだと「レアレアプラス」はこのようなラインナップになっています!

A ハレイワシャトル
B カイルアシャトル
C ワイケレ・アウトレット・シャトル
D タンタラス夜景シャトル
E カカアコシャトル
F LeaLea英会話


そうです。これまで独断ランキングで不動の1位をキープしつづけていた「ハナウマ湾シャトル」がなくなってしまいました…!

他にも
8位「ロック・ア・フラショー入場券」
6位「ビーチでヨガレッスン」
4位「マカプウハイキングシャトル」
がなくなっています。なお、
「カカアコシャトル」
が追加になっていますが、これは無料のレアレアトロリーでも行けるエリアなので、敢えて「レアレアプラス」で選択するほどでもなさそうです。

また「ロック・ア・フラショー」「ヨガレッスン」はさておき、「マカプウ」は昨年のハワイツアーで行ってみて、意外とよかったので惜しいですね…。

無くなってしまいましたが、マカプウハイキングの記事はこちらです。


2020年最新版のランキングはこちら!

ということで、残念ながら不動の1位がなくなってしまった「レアレアプラス」のランキングを改めて作成しました。

6位 LeaLea英会話
5位 ワイケレ・アウトレット・シャトル
4位 タンタラス夜景シャトル
3位 カカアコシャトル
2位 カイルアシャトル
1位 ハレイワシャトル

となります!1位だった「ハナウマ湾シャトル」がなくなって、それぞれ順位が繰り上げになっています。

やはり、せっかくのオプショナルツアーですから「ハワイを感じられる場所」で「トロリーではいけない場所」をオススメしたいので、このようなランキングにしています。ご参考にしていただければと思います。

コロナの影響でHISや現地のツアー会社も厳しい状況に置かれていることが、今回の「レアレアプラス」のラインナップにも影響を及ぼしているんじゃないかと予想します。
引き続きウォッチしていきます!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

HISのハワイ旅行では、無料で色々なオプショナルツアーに申し込むことができます。最近、新しいオプショナルツアーとして「LeaLeaグランピング」が登場したようなので、情報をまとめます!ご参考にしていただければ幸いです。

なお、HISのサイトに掲載されている「LeaLeaグランピング」の紹介文はこんな感じです!

東オアフの海を眺めながらBBQランチを楽しめるLeaLeaグランピング。
雄大なコオラウ山脈を背景に、オーシャンフロントの会場にあるテントでのんびりくつろぎながら、自然と共に過ごすハワイの休日は贅沢そのもの。会場ではフラレッスンをお楽しみいただけます。また、有料でグランピング会場から足を延ばして楽しめる様々なアクティビティも用意しております。

この内容について、深堀りしていきます!


グランピングとは?

ご存じの方も多いと思いますが、「グラマラス」+「キャンピング」の造語ですね。道具の用意をしたり、テントを張ったりしなくても、気軽にキャンプが楽しめるので最近人気のアクティビティです。

HISはここに目をつけて「ハワイ×グランピング」を無料で楽しめるオプショナルツアーとしてリリースしてきたというわけですね~ やりますね!

開催期間はいつ?

そんな「LeaLeaグランピング」、催行期間はこちらです!
  • 2020年1月7日~4月4日までの火・木・土
この期間内にHISのツアーでオアフ島に行く場合は申し込み可能です。ただし、ネットやチラシ限定の格安ツアーではおそらく申し込みできません。これは今までのHISの無料オプショナルツアーの扱いと同様です!

また、催行期間が結構短いですが、今のところ「2020年冬の特別企画」という事で、この期間が設定されているものと思われます。好評なら次のシーズンも延長されるかも知れませんね~

ちなみに、2020年1月にハワイに行く場合、12日以降だとHISの料金区分が「B」になるのでツアー自体もリーズナブルにすることができますよ~

開催場所はどこ?

「LeaLeaグランピング」が開催される場所はこちら!

現時点ではちょっと詳細は不明ですが、この地図の湾内沿いのエリアだと思われます。また、注意書きとして「現地では海水浴はできません」となっていますので、ビーチには近くないんじゃないでしょうか?

ツアーのスケジュールは?

「LeaLeaグランピング」の基本的な催行スケジュールはこちらです。ただ、ここに追加アクティビティを入れると結構複雑になることが分かりました!

7:30頃
・ワイキキ出発
8:30頃
・LeaLeaグランピング会場到着(フラレッスンなどの無料プログラム)
11:00~14:30頃
・BBQランチ(1グループ約60分)
・昼食後グランピング会場にて自由行動
15:30頃
・LeaLeaグランピング会場出発
16:30頃
・ワイキキ到着

以上が基本的なスケジュールです。ただし!HISの紹介文にもありますが、希望すればアクティビティを追加できるので、それによってBBQの時間が変動します。BBQランチが1グループ約60分、となっているのはそれが理由です。

つまり、
  1. 到着→1時間後にアクティビティ出発→帰ってきてBBQ→ワイキキ
  2. 到着→BBQ→1時間半後にアクティビティ出発→帰ってきてワイキキ
  3. 到着→BBQ→現地で3時間ほどくつろぐ→ワイキキ
のいずれかになるということです。3以外は、結構慌ただしい感じになりそうな印象です。

追加アクティビティはこんな感じ

そんな「LeaLeaグランピング」には無料、有料含めて追加できるアクティビティが4つあり、午前と午後で選べるものがちょっとだけ変動します。

※午前アレンジの催行時間 9:30~13:00
①カイルアタウン
②カイルアビーチ
③クアロア牧場

※午後アレンジの催行時間 12:30~15:00
①カイルアタウン
②カイルアビーチ
④カネオヘマリンアクティビティ

④の「カネオヘマリンアクティビティ」だけ、終わり次第ワイキキに直行になります。それ以外はBBQ会場に戻ってくることになります。

さらに①~④で選べるアクティビティの内容と料金は…

①カイルアタウン自由散策(無料)

②カイルアビーチ
・フリープラン 大人$45/子供(3~12歳)$39
・カヤックプラン $99

③クアロア牧場
・乗馬(10歳以上) $99
・映画ロケ地ツアー 大人$49/子供(3~12歳)$39

④カネオヘマリンアクティビティ
・ジェットスキー+シュノーケル+サンドバー 大人$70/子供(5~11歳)$60
・シーウォーカー+シュノーケル+サンドバー 大人・子供(5~11歳)$99
・シュノーケル+サンドバー 大人・子供(5~11歳)$49

となります。

追加アクティビティの中でオススメは?

以上の追加アクティビティの中から独断でオススメを挙げるとすると、

④→①→②→③


の順ですかね~。その理由としては、

④カネオヘマリンアクティビティ
「天使の海」と呼ばれるサンドバーで遊べる
①カイルアタウン自由散策(無料)
ホールフーズやブーツアンドキモズに行ける
②カイルアビーチ
圧倒的にきれいなビーチでゆっくりできる
③クアロア牧場
3時間ではちょっと物足りなさそう

です!

④は前に一度サンドバーに行ったことがありますが、シュノーケリングだけでも十分楽しめましたよ。ジェットスキーやシーウォーカーもやってみたいですね!

①は無料な上に、カイルアのホールフーズ、ターゲット、ブーツアンドキモズのマカダミアナッツパンケーキなどが楽しめるので行ったことが無い方なら楽しめると思います。

②のカイルアビーチは美しいビーチとして有名ですので、ビーチで遊びたい方にはオススメです。

③のクアロア牧場は、今年の「有吉の夏休み」でも行っていましたが、クアロア・ランチは広大なので丸一日かけてゆっくりと楽しみたいかな~と思ってこの位置にしました。

むしろ、「グランピング」ということなら、アクティビティは追加無しでまったり過ごすのが正解な気もしてきますが

注意点は?

以上、「LeaLeaグランピング」についてまとめてきましたが、注意点がいくつかあります!
  • グランピング会場では海水浴不可
  • アウラニ全泊、フォーシーズンズ全泊は参加不可
  • アクティビティ追加で結構慌ただしくなりそう
  • 逆に追加しないと時間が余りそう
後半2つは割と悩ましいところですね~。カネオヘのサンドバー体験は、グランピング会場から割と近いので移動時間もそれほどではなさそうですが、クアロア牧場は少し離れています。

逆に、何もアクティビティを追加しない場合は、3時間ほどグランピング会場で過ごすことになるのでBBQが終わった後に何をするか考えておかないといけないかも。

グランピング会場の詳細が現時点ではよくわからないのですが、歩いていける距離になにか観光できるスポットがあれば良さそうですね~


以上、「LeaLeaグランピング」についてまとめてみました!来年前半にハワイ旅行を計画されている方は検討されてみてはいかがでしょうか?

「LeaLeaグランピング」の紹介ページはこちら!


最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

HISのカタログで申し込めるツアーには「レアレアプラス」という無料オプショナルツアーをつけることができます。以前もご紹介しましたが、ちょっと内容が変更されていましたのでご紹介します。最後に勝手にオススメランキングも付けましたので、よろしければご参考になさってください!




ハレイワシャトル

「オールドハワイを感じるサーフタウン」ハレイワを散策できるツアーです。

ハレイワの街には、ガーリックシュリンプの「ジョバンニ」や、「マツモトシェイブアイス」などの有名店が多くありますが、街自体ワイキキと違って、オールドハワイアンの雰囲気を漂わせています。ハレイワの街には2時間滞在できるので余裕をもって散策ができると思います。

また、ハレイワの道中には「ドールプランテーション」があって、このツアーには立ち寄りが含まれています。ドールは20分の滞在ですが、美味しいパイナップルソフトクリームを食べることができると思います。
View this post on Instagram

From the source

Ryan McNealさん(@ryanpatrickmcneal)がシェアした投稿 -



カイルアシャトル

「注目を集めるオシャレなショッピングタウン」カイルアを散策できるツアーです。

カイルアの街には人気の「ホールフーズ」があります。また「ターゲット」「ロングスドラッグス」といった大型のお店がありますし、小さなお店も多くあるのでショッピング好きな方にはオススメです!また、マカダミアナッツソースのパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」もあります。

レンタサイクルを使えば、綺麗なラニカイビーチに行くこともできますよ!

ハナウマ湾シャトル

こちらは、熱帯魚がたくさん泳いでいるハナウマ湾に行けるツアーです。ハナウマ湾は「海洋自然保護区」に指定されていて、もの凄くきれいなビーチです。

シュノーケルレンタルは「+5,500」で追加可能、さらにカイルア散策も「+7,500」で追加可能です。

僕らも以前のツアーで行ったのですが、海中の魚が触れそうなところを泳いでいてワイキキとは違うなぁ!と感動しました。
DSC_0957

タンタラス夜景シャトル

こちらは、タンタラスの丘から夜景を眺めるツアーです。タンタラスの丘はこちら。


夜景はこんな感じで見ることが出来ますよ!
DSC_4461-20190113
晴れていれば星も見られますが、ただし、タンタラスの丘の滞在時間が15分しかないのがネックですね…。

カカアコシャトル

続いては、少し前からテレビや雑誌などでよく取り上げられている「カカアコ」地区に行くシャトルです。このツアーでは、タンタラスの丘もコースに組み込まれていますが、こちらは夜景ではなく昼景です。カカアコ地区はこちら。

「有吉の夏休み」で有吉さんたちが訪れていたウォールアートがあるのもカカアコです。

また、クラフトビールが飲める「ホノルルビアワークス」や、人気のカフェ「ARVO」もこの近くにあります。カカアコの滞在時間は1.5hあるので効率よく回れば色々楽しめると思います!

ロック・ア・フラショー入場券

こちらは「ワイキキ最大のハワイアンショー」を見ることが出来るチケットです。ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターの4Fで開催されるショーですね。ロイヤルハワイアンセンターのHISカウンターの上階にあります。

正直、見たことがないのでどんな感じなのかは分かりません…。

ワイケレ・アウトレット・シャトル

こちらが直近で新登場したツアーです。「2019年4月以降」の申し込みが可能になります。その名の通り、ハワイ最大級のアウトレットモールに送迎してくれるプランです。場所はこちら。

こちらのアウトレットではアメリカのブランドを多く扱っているので、割引率がいいようですね。

このツアーでは、朝8時40分からと9時15分からのプランがあり、それぞれ5時間、4時間アウトレットに滞在できます。ほぼ丸一日ですね。

マカプウハイキングシャトル

こちらは、「人気のマカプウ岬で気軽に自然を楽しめる」ツアーです。冬季ならクジラを見ることもできるようです。場所はこちら。

マカプウ岬には大体2時間ちょっと滞在し、奇岩「ペレの椅子」や灯台などを見ながらハイキングが出来ます。

私的オススメランキング!

という事で、8つのツアーをご紹介しました!「色々あってよくわからない!」という方のために当サイトが独断で選んだオススメランキングを発表します。

8位
「ロック・ア・フラショー入場券」

ハワイっぽいといえばハワイっぽいのですが、ロイヤルハワイアンセンターだし、ちょっと勿体ないかなぁと思います!

7位
「タンタラス夜景シャトル」

タンタラスの丘から見える夜景は素晴らしいのですが、滞在時間が15分とちょっと短すぎやしませんか…。という事でこの順位です!

6位
「マカプウハイキングシャトル」

ハワイの海岸線を自分の足で歩きたい、という方にはいいかもしれませんが、舗装されている道を歩くのでちょっと魅力不足かなと思います。

5位
「ワイケレ・アウトレット・シャトル」
こちらはショッピング好き、アウトレット好きの方なら順位が変わってくるかもしれません。ワイケレは場所的にちょっと行きづらいところにあるので、新規開拓という意味ではよいかもしれません。ただ、アラモアナでもいいんじゃないかなぁと思います。

4位
「カカアコシャトル」
人気のカカアコ地区ですが、わざわざこのツアーで行かなくても、実はHISの無料トロリー「レアレアトロリー」で行くことができます。トロリーなら時間も比較的自由なので、プランが立てやすいかと思います。ただ、カカアコは街としては面白いのでこの順位としました!

3位
「カイルアシャトル」
ここからの3つはなかなか順位が付けづらいです…。なお、カイルアの目玉となっていた「ホールフーズ」ですが、昨年「ホールフーズマーケットクイーン」がワイキキの比較的近くにオープンしたことでその部分のポイントが少し減りました。ただし、「ブーツアンドキモズ」は確か現時点で他の場所に出店していないはずなので、マカダミアナッツパンケーキを食べたい方はぜひ!美味しかったですよ~

2位
「ハレイワシャトル」

ハレイワの街自体、ワイキキとは違う雰囲気で楽しめます。また、モヤさまで人気の「マツモトシェイブアイス」に行くことができますし、道中に寄るドールプランテーションのアイスもまた食べたいと思ったので、2位にしました!

1位
「ハナウマ湾シャトル」
という事で、ハナウマ湾シャトルが1位です!上にも書きましたが、「自然保護区」ということで入場制限をかけていますから、海も砂浜もきれいです。魚たちも手を伸ばせば触れそうなところを泳いでいます。シュノーケルは必須ですね!僕が行けるならもう一度ハナウマ湾に行きたいと思っています!

まとめ

という事で「レアレアプラス」についてまとめました。なお、このランキングについては、「何回目のハワイか」「子連れかどうか」など色々な条件で変わってくると思います。HISのパンフレットをよく読んで検討してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

現地時間5月9日、ホノルルのワードビレッジに「ホールフーズ・マーケットクイーン」がオープンします!「カイルア」と「カハラモール」でいずれも人気だった「ホールフーズ」がホノルルにでき便利になりますね。

前回行ってみた「ホールフーズ カハラモール店」はこんな感じです。
DSC03801
「ホールフーズ・マーケットクイーン」はこれまであったハワイ州内4店舗のうち、最も大きな店舗なんだそうです。これまであったホールフーズと同じく、地元産の野菜や肉だけではなく、ジュースやフードを買ってテイクアウトすることもできます。また、ビールバーもあるんだとか。楽しみですね~

「ホールフーズ・マーケットクイーン」がオープンするのはこちらです!

HISのレアレアトロリーならオレンジの【ダウンタウンライン】で「ロイヤルハワイアンセンター」から30分弱の「ワードシアター」で降りればOKです。徒歩で5分くらいだと思います!

ジャルパックの「レインボートロリー」でも、「ダウンタウンルート」で3番目の「ワード映画館前」で降りればよいと思います。

来月ハワイに行きますので、レポートします。お楽しみに!

ホールフーズ・マーケット クイーンがホノルルにオープン!
https://www.allhawaii.jp/article/2996/


続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

HISが昨年末から「タビジョ はじめてハワイツアーという商品を発売しています。
----------------------------------------------
初めてハワイに行く方に向けた「タビジョ はじめてハワイツアー」は、「はじめて且つSNS映え」をテーマに個人では行きづらいノースショアのフォトジェニックスポットや、美しい海を見下ろせるピンクピルボックスのトレッキングなど、今までのハワイツアーでは組み込んでいなかったスポットを巡る。好みに合わせた滞在プランも用意した。東京/成田発着の5日・6日間で、旅行代金は大人1人あたり99,800円から182,800円。
----------------------------------------------
こちらのツアーの内容を検証してみます!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ