ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

タグ:ウルフギャング


こんにちは!

日本から8時間ほどかけてハワイに到着したその日、つまり到着した日をどのように過ごすかで、そのツアー全体がどうなるかが決まる!といってもいいんじゃないでしょうか?ちょっと大げさですかね…

今回は、僕らがハワイに行ったときに初日をどのように過ごしているかをご紹介したいと思います。あくまでモデルコースですが、皆様の旅のご参考になれば幸いです!

なお、前提としては「旅行会社のツアー参加」「ワイキキ周辺宿泊」です。


飛行機の中の過ごし方

まずは、日本からハワイへの飛行機の中でどう過ごすか?です。これによって、ハワイ到着日の動きも変わってきますからね~!

【できるだけ寝ておく】
「ハワイが楽しみで眠れない!」とテンションが上がって、「機内のエンタメを楽しみまくり一睡もできなかった!」というのはかなりその後の展開が割とハードになります

日本を経つのが22時くらいだとすると、ホノルル到着は現地時間の朝10時あたりです。時差はマイナス19時間ですから、日本時間だと早朝なのでそれほど体感差は無いと思いますが、機内で一睡もしないと徹夜でハワイの強い日差しを浴びることになるのでツライです。できるだけ寝ましょう。

【お酒は控えめに】
機内ではお酒も飲めますが、ここは控えめにしておくことをオススメします。気圧が低いので地上より酔いますし、睡眠も浅くなります。「到着したら飲む!」とお楽しみをとっておきましょう。

【ハミガキする】
ハワイ到着前に機内でハミガキをしておくのもオススメです。ハミガキすることで気分がスッキリします。機内に歯ブラシセットが用意されていると思いますが、数がなくなってしまうこともあるので、自分のものを持ち込んでおきましょう!

空港からワイキキまで

さて、ホノルル空港(ダニエルKイノウエ空港)に到着して、入国審査を済ませたらワイキキまで移動します。

HISやJTB、JALパック等で空港からワイキキまでの送迎が付いているプランなら、集合場所に移動しましょう。それ以外の場合はタクシーなどでの移動になりますね。

【移動中に寝ない】
その際の注意点は、「移動中に寝ない」です。飛行機の疲れと、ハワイに到着した安心感、気候の良さ、クルマの揺れなどでかなりの確率で眠くなります 分かります。

なお、HISでは、バスの中で旅行中の注意点を説明するビデオが流れますので、初めての方は見ておいたほうがいいです。初めて以外の方でも、クルマでがっつり寝てしまうとその後ボーッとしてしまいがちです。頑張って起きているようにしましょう!

ワイキキに到着したら

ワイキキに到着したら、旅行会社のカウンターで書類やWi-Fiのレンタル、オプショナルツアーの予約などを行います。なお、HISでは「スマートチェックイン」があって、わざわざホテルのフロントに行かなくてもチェックインできるサービスがあります。とはいえ、すぐにホテルの部屋に入れるわけではないので、少しワイキキをブラブラしましょう。

いきなりトロリーに乗って、どこかに移動するのはあまりオススメしません。初日は余裕を持って過ごしたいですね~

まずはランチから!

色々手続きが終わると、だいたいお昼くらいの時間になっていると思います。機内で簡単な朝食を食べているかも知れませんが、とりあえずランチを食べましょう。

そこでオススメなのが、
【ウルフギャング・ステーキハウスのハッピアワー】
です。何度かブログでもご紹介している定番中の定番の熟成肉のお店です!

ウルフギャングは、HISデスクがあるロイヤルハワイアンセンターの中にあるので、歩いて行けます。あと、ハッピーアワーは元々予約ができないので、入国手続きやデスクでの手続きでちょっと時間が読みにくい初日に行くのがオススメです。

熟成肉だけでなく、ビールやワインも比較的リーズナブルに飲めるので、機内で飲めなかった分を取り返してやりましょう

もし、ウルフギャングが凄く混んでいた場合は、別のお店にするのもオススメ。フードコートもありますし、ウルフギャングの姉妹店「イル・ルピーノ」でも熟成肉を食べられますよ!

ワイキキを街ブラ

さて、ランチでお腹が満たされたらワイキキをブラブラしましょう!

一旦ホテルの部屋に行ってみるのもいいと思いますが、ここで注意しなくては行けないのがベッドに寝ない!ことです。お腹もいっぱいで、少しお酒が入っていたりするとそのまま寝てしまう可能性が!「目が醒めたら夜中だった…」というのが最悪なケースです。

荷物を簡単に開いたり、少しラナイに出たりするくらいにして、すぐに街ブラに出発するのがオススメです!

【ワイキキビーチ】
とりあえず、ご挨拶的にワイキキビーチに向かうのもアリです。デュークカハナモク像を見たりするのも良いですね~ 海に入らなくても日焼け止めは忘れずに…。


【バナン】
一時は閉店していた、ワイキキビーチの「バナン(Banan)」が復活していますので、行ってみるのもいいと思います。お腹に余裕があれば食べたいですね~



【ABCストア38号店】
こちらも当ブログで何度もご紹介しているABCストアです。とにかく品揃えが多くて、デリも併設されている大きなABCストアですね。ワイキキに行くときは必ず行っています!


【ロングスドラッグス】
アメリカのドラッグストアですが、お土産やサプリ、お酒も売っているので見るだけでも楽しめますよ~ こちらもロイヤルハワイアンセンターから歩いていける距離です!


到着日のディナーは

街ブラをして、サンセットの時間が近づいてきたらディナーのお店に向かいましょう。

【マイタイバー】
ピンクパレスでお馴染みの「ロイヤルハワイアンホテル」にある「マイタイバー」がオススメです!

こちらはバーですが、フードも色々ありますので、マイタイを飲みながらゆっくりするのがいいですね~。雰囲気いいですよ~
DSC05147-20191013
もし、マイタイバーがいっぱいの場合は、「モアナ・サーフライダー」のビーチバーもオススメです。場所はこちら!

こちらも生演奏などがあって、雰囲気がいいですよ。

雰囲気を楽しんだら、翌日に備えて早めにホテルに戻って寝てしまいましょう。

まとめ

以上、オススメの「ハワイ到着日の過ごし方」をまとめてみました!ポイントは
  • 機内では寝る
  • 到着したら夜まで絶対寝ないようにする
  • ワイキキ周辺で過ごす(遠くには行かない)
  • 初日はさっさと寝る
あたりです。「絶対寝ないようにする」のは時差ボケ解消のためで、翌日に影響するので最重要ポイントです。あと、主にワイキキ周辺で過ごしているのは、いきなりトロリーにガンガン乗ったりするとスケジューリングが慌ただしくなりますし、初日は体力を温存して翌日以降に全力で楽しめるようにするためです。ご参考になれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

「有吉の夏休み」でも何度も取り上げられていて熟成肉が人気のWolfgang's Steakhouseは、11時から18時半までハッピーアワーをやっています。

ハッピーアワーはお酒が安く呑めて、ディナータイムだとちょっと高い料理が比較的お手頃な値段で食べられますよ。

前回のツアーで行ってみましたので、その様子をレポートします。
DSC04040

続きを読む

こんにちは。

ワイキキで「ウルフギャング」といえば、
ロイヤルハワイアンセンターにある
ウルフギャングステーキハウスだと思います。

しかし、ワイキキにはもう一つの
「ウルフギャング」があります。

それが
「ウルフギャングパックエクスプレス」
です。

こちら、ステーキハウスのウルフギャング
とは何の関係もないカリフォルニア料理の
お店です。

知らないと「熟成肉をテイクアウトできる?」
と間違えてしまいそうですね…。

そんな「じゃない方」のウルフギャングに
行ってみましたのでレポートします!
 続きを読む

こんにちは。

ハワイには行列の絶えない人気の
お店が数多くあります。

とはいえ、そういう行列に長時間
並んでしまうと折角のハワイなのに
時間がもったいないですよね。

実はそういう人気のお店が空いてる
時間を知る方法があります!

続きを読む

こんにちは。

ハワイに行ったら、あんなものや
こんなものを食べたいですよね!

ステーキ、ロコモコ、シェイブアイス…。

今回は特に、
人気のディナーに行くなら予約が必須!
という件を書きたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ