ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったことをまとめてます。
みなさんの参考になれば嬉しいです!

カテゴリ: ツアー


こんにちは。

毎年恒例のHIS「スーパーサマーセール」が開催されます!最も安いものだと「59,800~」となっていて相変わらず爆安です。何度かやっていますが今年も中身を確認していきましょう!(首都圏発を対象としています)


最安ツアーはこれ!

今回のスーパーサマーセールでのハワイツアー最安はこちらです。
「往復送迎&滞在中「LeaLeaトロリー」乗り放題付 ハワイ5日間 エコノミークラスホテル」
こちらの料金が「59,800円~159,800円」となっています!うーん、安い!!
https://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-EHP0045-FG651?lcid=2019sss_tyo_tourHWI_tab01_item

なお、対象の出発日は「2019/06/23~2019/12/18」となっていて、最安の「59,800円」でハワイに行けるのは
6/23、6/28、6/29、6/30
の四日間に出発するツアーが対象です。もしその時にお休みが取れるなら狙ってもいいかもしれません。

宿泊できるホテルは?

このツアーで宿泊できるホテルは、HISのグレードで「エコノミークラス」ホテルとなっています。また、激安ツアーのお約束として、ホテルや部屋タイプを選択することができません。
なお、HISの「エコノミークラス」のホテルは
エクウス
エバ ホテル ワイキキ
クイーン カピオラニ ホテル
ワイキキ ゲートウェイ
マリーナ タワー
パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
オヒアワイキキ
となっています。Googleマップにピンを立てたものを作っていますのでご参考にしてください!

いずれのホテルもビーチからはすこし奥まったところにありますので「オーシャンフロント」や「オーシャンビュー」はちょっと厳しいかも。「パーシャルオーシャンビュー」なら可能性はありますが、部屋指定ができないので、それも運次第です…。

航空会社はどうなる?

こちらも例のごとく、選ぶことができないようになっています。サイトには
「デルタ航空、ハワイアン航空、ハワイアン航空臨時便、ユナイテッド航空、日本航空、日本航空臨時便、ANA、大韓航空のいずれか(選択不可)」
と書かれています。JALかANAに当たればラッキーという感じでしょうか。

ちなみに、激安ツアーだと並び席が確約されないので、「どうしても並び席がいい!」という場合は追加料金10,000円を払う必要があります。

オプショナルツアーはあるの?

パンフレットから店舗で申し込むツアーには、無料で参加できるオプショナルツアーが付いているのですが、WEB申し込み限定の激安ツアーにはそういうものは付いていないので、自分で手配する必要があります。HISのサイトで申し込むか、その他のツアー会社に申し込むか、現地で申し込むかのいずれかになるでしょう。

「オプショナルツアーは行かない!」という方でしたら特に気にならないかもしれません。

その他のオプションは?

「ホテル」「往復の航空券」の他についているのは
・LeaLeaトロリー乗り放題
・空港までの往復送迎

くらいです。LeaLeaトロリーは滞在中乗り放題なので、便利に使えると思います。最近、運行エリアが拡張していますので、ちょっとしたオプショナルツアーっぽくもできると思います。
https://www.lealeaweb.com/trolley

また、「空港までの往復送迎」ですが、以前のHIS激安ツアーだと、「付いていない」もしくは「往路のみ」という事があったのですが、今回は往復ついているので自分で手配する必要がないので安心です。

なお、パンフレット申し込みだと「スマートワイフォン」の無料貸し出しや、HISの空港ラウンジ利用も付いてきますが、こういったものも今回の最安ツアーでは付いていないと思われます!

まとめ!

以上、スーパーサマーセールの最安値ハワイツアーの中身を見てきました。毎度のことですが、本当に最低限のパッケージとなっていますので、「初めてのハワイ!」という方にはオススメできませんが、こんな方には向いていると思います。
  • ハワイには何度も行ったことがある
  • ホテルはとりあえず泊まれればいい
  • 航空会社にこだわりなし
  • 買い物やグルメ中心なのでオプショナルツアーは要らない
といった感じで、結構玄人向けですよね?「ちょっといいホテルに泊まりたい!」とか「観光で色々見て周りたい!」といった目的でのハワイの場合は、少し立ち止まって別のプランを検討した方がいいと思います。

ご参考になれば幸いです!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。HISのハワイオアフ島で非常に便利に利用できる「レアレアトロリー」ですが、今年の4月から新ルートが登場するようですのでご紹介します。ただ、まだHISのオフィシャルサイトに詳細が出ていないので、パンフレットからの情報を集約してお伝えします!

ココヘッド・ハイキング/ハワイカイ・ショッピング・ライン

まず、「ココヘッド・ハイキング/ハワイカイ・ショッピング・ライン」です。パンフレットでの案内はこんな感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運行内容 1周85分/1日2便

地元で人気の絶景トレイルへ!

ココヘッドトレイルへのアクセスはもちろん、ココマリーナセンターやカハラモールなどの話題の東オアフのお買い物にも便利なラインです。

【ココヘッドバーク】
ハワイの上級者向けトレッキングコースのココクレータートレイルにアクセスできます。体力に自信のある方は是非チャレンジ!

【ココマリーナセンター】
SNSでも話題の「モエナカフェ」やハワイビールの代表「コナブリューイングカンパニー」など、ハワイの人気レストランがたくさんあり、食事やショッピングを楽しめます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、ココマリーナセンターとココヘッドパークはこんな位置取りです。

結構近いですね。途中のカハラモールも含め、海岸線を走っていくラインかと思います。ココマリーナセンターには「コナブリューイング」のほかに、「レナーズ」や「テディーズビガーバーガー」などレストランやショップが入っています。また、カハラモールには「ホールフーズ」もありますので、ショッピングも楽しめるコースですね。

なお、パンフレットに書いてあるように、「ココヘッドトレッキング」はダイヤモンドヘッドと違ってかなりハードなコースのようです。以前、オアフ島のツアーガイドの方も同じことを言っていました。ココヘッドは玄人好みという事でしょうか。

アラモアナビーチ・サンセット・ドライブ

こちらのパンフレットでの案内はこんな感じです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
運行内容 1周55分/1日1便

ダブルデッカーに乗ってハワイのサンセットドライブを楽しもう!

日の入り時間にあわせて運行するドライブライン。ハワイの美しいサンセットとビーチをお楽しみいただけます。

【アラモアナビーチ】
ワイキキのすぐ近くできれいな夕焼けが見られると人気のビーチ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アラモアナビーチはこちらです。

なおこのトロリーは日の入りに合わせるという事で1日1便です。55分という事なので、どこかに停車してサンセットを眺めることになるんじゃないでしょうか。
DSC_0099-20190211
僕らが2016年10月にアラモアナビーチ近くの「アラ・ワイボートハーバー」で見たサンセットです!時期によるとは思いますが、いい感じの写真が撮れるんじゃないでしょうか。


なお、上でも書きましたが、いずれのルートもオフィシャルサイトに詳しい情報が出ていないので、具体的な停留所の場所などは不明です。情報が出てきたら追加していきます!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

HISのカタログで申し込めるツアーには「レアレアプラス」という無料オプショナルツアーをつけることができます。以前もご紹介しましたが、ちょっと内容が変更されていましたのでご紹介します。最後に勝手にオススメランキングも付けましたので、よろしければご参考になさってください!




ハレイワシャトル

「オールドハワイを感じるサーフタウン」ハレイワを散策できるツアーです。

ハレイワの街には、ガーリックシュリンプの「ジョバンニ」や、「マツモトシェイブアイス」などの有名店が多くありますが、街自体ワイキキと違って、オールドハワイアンの雰囲気を漂わせています。ハレイワの街には2時間滞在できるので余裕をもって散策ができると思います。

また、ハレイワの道中には「ドールプランテーション」があって、このツアーには立ち寄りが含まれています。ドールは20分の滞在ですが、美味しいパイナップルソフトクリームを食べることができると思います。
View this post on Instagram

From the source

Ryan McNealさん(@ryanpatrickmcneal)がシェアした投稿 -



カイルアシャトル

「注目を集めるオシャレなショッピングタウン」カイルアを散策できるツアーです。

カイルアの街には人気の「ホールフーズ」があります。また「ターゲット」「ロングスドラッグス」といった大型のお店がありますし、小さなお店も多くあるのでショッピング好きな方にはオススメです!また、マカダミアナッツソースのパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」もあります。

レンタサイクルを使えば、綺麗なラニカイビーチに行くこともできますよ!

ハナウマ湾シャトル

こちらは、熱帯魚がたくさん泳いでいるハナウマ湾に行けるツアーです。ハナウマ湾は「海洋自然保護区」に指定されていて、もの凄くきれいなビーチです。

シュノーケルレンタルは「+5,500」で追加可能、さらにカイルア散策も「+7,500」で追加可能です。

僕らも以前のツアーで行ったのですが、海中の魚が触れそうなところを泳いでいてワイキキとは違うなぁ!と感動しました。
DSC_0957

タンタラス夜景シャトル

こちらは、タンタラスの丘から夜景を眺めるツアーです。タンタラスの丘はこちら。


夜景はこんな感じで見ることが出来ますよ!
DSC_4461-20190113
晴れていれば星も見られますが、ただし、タンタラスの丘の滞在時間が15分しかないのがネックですね…。

カカアコシャトル

続いては、少し前からテレビや雑誌などでよく取り上げられている「カカアコ」地区に行くシャトルです。このツアーでは、タンタラスの丘もコースに組み込まれていますが、こちらは夜景ではなく昼景です。カカアコ地区はこちら。

「有吉の夏休み」で有吉さんたちが訪れていたウォールアートがあるのもカカアコです。

また、クラフトビールが飲める「ホノルルビアワークス」や、人気のカフェ「ARVO」もこの近くにあります。カカアコの滞在時間は1.5hあるので効率よく回れば色々楽しめると思います!

ロック・ア・フラショー入場券

こちらは「ワイキキ最大のハワイアンショー」を見ることが出来るチケットです。ワイキキの中心、ロイヤルハワイアンセンターの4Fで開催されるショーですね。ロイヤルハワイアンセンターのHISカウンターの上階にあります。

正直、見たことがないのでどんな感じなのかは分かりません…。

ワイケレ・アウトレット・シャトル

こちらが直近で新登場したツアーです。「2019年4月以降」の申し込みが可能になります。その名の通り、ハワイ最大級のアウトレットモールに送迎してくれるプランです。場所はこちら。

こちらのアウトレットではアメリカのブランドを多く扱っているので、割引率がいいようですね。

このツアーでは、朝8時40分からと9時15分からのプランがあり、それぞれ5時間、4時間アウトレットに滞在できます。ほぼ丸一日ですね。

マカプウハイキングシャトル

こちらは、「人気のマカプウ岬で気軽に自然を楽しめる」ツアーです。冬季ならクジラを見ることもできるようです。場所はこちら。

マカプウ岬には大体2時間ちょっと滞在し、奇岩「ペレの椅子」や灯台などを見ながらハイキングが出来ます。

私的オススメランキング!

という事で、8つのツアーをご紹介しました!「色々あってよくわからない!」という方のために当サイトが独断で選んだオススメランキングを発表します。

8位
「ロック・ア・フラショー入場券」

ハワイっぽいといえばハワイっぽいのですが、ロイヤルハワイアンセンターだし、ちょっと勿体ないかなぁと思います!

7位
「タンタラス夜景シャトル」

タンタラスの丘から見える夜景は素晴らしいのですが、滞在時間が15分とちょっと短すぎやしませんか…。という事でこの順位です!

6位
「マカプウハイキングシャトル」

ハワイの海岸線を自分の足で歩きたい、という方にはいいかもしれませんが、舗装されている道を歩くのでちょっと魅力不足かなと思います。

5位
「ワイケレ・アウトレット・シャトル」
こちらはショッピング好き、アウトレット好きの方なら順位が変わってくるかもしれません。ワイケレは場所的にちょっと行きづらいところにあるので、新規開拓という意味ではよいかもしれません。ただ、アラモアナでもいいんじゃないかなぁと思います。

4位
「カカアコシャトル」
人気のカカアコ地区ですが、わざわざこのツアーで行かなくても、実はHISの無料トロリー「レアレアトロリー」で行くことができます。トロリーなら時間も比較的自由なので、プランが立てやすいかと思います。ただ、カカアコは街としては面白いのでこの順位としました!

3位
「カイルアシャトル」
ここからの3つはなかなか順位が付けづらいです…。なお、カイルアの目玉となっていた「ホールフーズ」ですが、昨年「ホールフーズマーケットクイーン」がワイキキの比較的近くにオープンしたことでその部分のポイントが少し減りました。ただし、「ブーツアンドキモズ」は確か現時点で他の場所に出店していないはずなので、マカダミアナッツパンケーキを食べたい方はぜひ!美味しかったですよ~

2位
「ハレイワシャトル」

ハレイワの街自体、ワイキキとは違う雰囲気で楽しめます。また、モヤさまで人気の「マツモトシェイブアイス」に行くことができますし、道中に寄るドールプランテーションのアイスもまた食べたいと思ったので、2位にしました!

1位
「ハナウマ湾シャトル」
という事で、ハナウマ湾シャトルが1位です!上にも書きましたが、「自然保護区」ということで入場制限をかけていますから、海も砂浜もきれいです。魚たちも手を伸ばせば触れそうなところを泳いでいます。シュノーケルは必須ですね!僕が行けるならもう一度ハナウマ湾に行きたいと思っています!

まとめ

という事で「レアレアプラス」についてまとめました。なお、このランキングについては、「何回目のハワイか」「子連れかどうか」など色々な条件で変わってくると思います。HISのパンフレットをよく読んで検討してみてくださいね~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今年も、明日12/25からHISの「初夢フェア2019第2弾」のオンライン会員予約先行受付が始まります。そのハワイツアーの内容を確認してみました。

初夢フェア第2弾のハワイツアーの料金は?

初夢フェアのハワイツアーのタイトルは「往復らくらく直行便で行く!滞在中「LeaLeaトロリー」乗り放題! ハワイ5日間 エコノミークラスホテル」です!こちらのツアーが
79,800円129,800円」
となります!うーん、毎年のことですが今年も安いですねぇ。1月中出発なら79,800円で行けるようです。


泊まれるホテルはエコノミークラス

激安のツアーだけあって泊まれるホテルは「エコノミークラス」になりますし、選ぶことはできません。ご参考までに、現在HISで宿泊できるエコノミークラスホテルはこちらです。
  • エクウス
  • エバ ホテル ワイキキ
  • クイーン カピオラニ ホテル
  • ワイキキ ゲートウェイ
  • マリーナ タワー
  • パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
  • オヒアワイキキ
Googleマップ上で見るとこんな感じですね。

エコノミークラスだけあってワイキキの中心からはちょっと遠めです。「マリーナタワー」「エクウス」あたりならアラモアナセンターには近めですかね。いずれにしろ「どのホテルか分からない」というデメリットを「安さ」でカバーできるかどうかですね。あと、もしオプショナルツアーをHISで手配するならホテルの近くが出発地になっているかも重要です。


その他の注意点は?

「ホテルが選べない」というほかにもこんなデメリットがあります。
  • 航空会社が選べない
これは、HISの安いツアーでは大抵そうです。デルタ、ユナイテッド、大韓、ハワイアン、JAL、ANAのいずれかになります。日系の航空会社がいいという方には不向きですね。
  • 飛行機の隣席が追加料金
パンフレットから申し込める通常のツアーだと隣席手配は無料ですが、このような激安ツアーでは「10,000円追加」になります。飛行機の中では寝るだけ!という方なら問題ないかもしれません。
  • 空港への送迎が往路のみ
これもありがちですが、空港への送迎が有料だったりします。今回の初夢フェアのパックでは「往路」は付いていますが、「復路」は自分で手配する必要があります。安くあげるなら「The BUS」を使うという方法もありますが、規約であまり大きな荷物は持ち込めないのでちょっと難しいかもしれませんね。

そのほか、パンフレットで申し込めるツアーでは無料のオプショナルツアーが選べたりするのですが、それもこの初夢フェアのツアーには付いていなかったり、Wi-Fiルータのレンタルが付いてなかったりします。


初夢フェアのハワイツアーはこんな人向き

このようにちょっとデメリットが多いように感じる初夢フェアのハワイツアーですが、こんな人に向いているんじゃないでしょうか?
  • ハワイに何度も行っている
  • やりたいことがハッキリ決まっている
  • ホテルのランクにはこだわらない
  • 現地に知り合いがいて移動は心配なし
といった感じでしょうか。こう見ると結構「ハワイ玄人」って感じがしますね。激安で行って、用事をパパっと済ませて帰ってくるみたいな人に向いていると思います!ご参考になればうれしいです。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

※12/13をもって20%還元のキャンペーンは終了しました!

最近何かと話題のPayPayですが、実はHISでの旅行代金の決済にも対応しています!その使い方や注意点をまとめてみました。
paypaylogo

そもそもPayPayって?

大胆な「キャンペーン」と耳に残るCMで今話題になっているQRコード決済サービスです。スマホがあれば支払いを完結できるので、とても簡単です。サービス自体はSoftbankとYahooが共同で立ち上げたものなので、名前から受けるイメージほどは怪しくない(?)と思います!
https://paypay.ne.jp/

そんなPayPayで現在実施中の「キャンペーン」は「100億円あげちゃうキャンペーン」です!このキャンペーンは、PayPayで決済した場合、決済額の20%を一律ポイントバックするというもので、実質的に対象店舗で買えるものは「ほぼ全て20%オフ!」と同じ意味合いになります。
https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

PayPayが使える店舗は主に飲食系や、家電量販店などなのですが、実はその中にHISが含まれているんですね。
https://www.his.co.jp/news/5044.htm

さらにPayPayに登録するクレジットカードをポイント還元率の高いものにするとそちらのポイントもゲットできるという事です!

HISでどうオトクなの?

というわけで、HISでも旅行代金の支払い時にこの「100億円キャンペーン」が適用されるので20%オフになります!キャンペーンは、「月あたり5万円分のポイントバックが上限」となっているので、「25万円の旅行代金をPayPayで決済すると実質マイナス5万円される」という事になります。これは非常に大きいですね!

なお、1人あたり25万円が上限ですが、例えば2人がそれぞれPayPay払いにし合算することで50万円の決済をすることも可能です。つまり2人合わせて10万円引きですね。僕らが申し込んだとき、店員さんもそのやり方を認識していて、問題なく決済することが出来ました!

店舗での使い方は?

そんなPayPayをHISの店舗で使う方法を簡単にまとめます!

まず当たり前ですが、PayPayに登録が済んでいることが前提です。登録は、スマホの電話番号認証を行って、IDとパスワードを設定、さらに支払い情報を登録すればOKです。VISAかMasterのクレジットカードがあれば、その場でサっと登録することもできると思います。

次に、店員さんに「PayPayで払います」と伝えると、QRコードの印刷されたポップのようなものを持ってきます。そのQRコードをPayPayアプリで読み取って、支払いたい金額を画面上で入力し、確定すれば支払い完了です!簡単すぎて怖いくらいでした…。

その後、キャンペーンの対象だとこんな表示がでて、5万円分ポイントゲットです!素晴らしい。
paypay
「実際、PayPay払いされる方は結構いますか?」と店員さんに聞いたところ、皆さん結構な割合でPayPay払いをされているようです!確かに周りでも「PayPay」の話をしているお客さんは何人かいらっしゃいましたよ!

注意点は?

そんな物凄く簡単に使えてしまうPayPayですが、いくつか注意点があります。
  1. 決済に使えるクレジットカードはVISA か Mastercardのみ
  2. 銀行口座の登録も可能だが少し面倒
  3. 20%ポイントバックは最大5万円分まで(25万円の支払いまで)
  4. HISの場合、現時点では店舗払いのみが対象
  5. 2019年3月末までの決済が対象
  6. ただし、総額が100億円に達したら終了(いつかは不明)
  7. サービスインしたばかりで不安定
こんな所でしょうか。2つ目まではPayPayの仕様なのでどうしようもない所ですが、いずれは改善されるかもしれません。3,4,5,6については、キャンペーンの内容を理解していないと「20%」のポイントバックが「0.5%」になってしまう可能性があります。HISの支払いでは、

HIS店舗で25万円までの旅行代金を2019年3月末までに決済すればポイントバックあり。ただし、決済時点でキャンペーンが終了していないかをサイトなどで確認!

という事に気を付ければよいと思います。キャンペーン期間については、店員さんに聞いても教えて貰えるかもしれないです!

7については、始まったばかりのサービスを使っての高額決済だったので多少不安はありましたが、「不具合が起きても何らかの対処が行われるだろう!」と考えて思い切ってみました。まだ実際にポイントバックされていないので何とも言えないですが、今のところは大丈夫そうです!

まとめ

以上、HISでのPayPay払いについてまとめました。結論としては、

始まったばかりのサービスで少し不安はあるもののハワイ旅行が実質5万円引きは大きい!

という事になります。皆様もご検討ください!ただし、検討はお早めに~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

↑このページのトップヘ