ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

カテゴリ: ツアー


こんにちは!

HISの店舗申し込みツアーに無料でついてくる選べるオプショナルツアー「レアレアプラス」の内容がプチリニューアルされていましたのでご紹介します!ハワイが初めてという方は「どれを選んだらいいんだろう?」と迷ってしまうと思いますので、ご参考になさってください。

2019年版についての記事はこちらです!


前回の記事はこちらです!



レアレアプラスの概要

ご存じの方も多いと思いますが、HISの選べる無料オプショナルツアー「レアレアプラス」とは
  • 店舗申し込みのプランについてくる
  • いくつかのアクティビティから好きなものを無料でひとつ選べる
  • +4,000円払えば追加選択もできる
というものです。HISではLeaLeaトロリーがワイキキ周辺を網羅しているのですが、トロリーでは行きにくいところや長時間のアクティビティを楽しめるのが魅力となっています!

今回は何が変わったの?

そんな「レアレアプラス」ですが、時々内容がリニューアルされていっています。前回ご紹介した2020年頭時点での「レアレアプラス」はこちらでした。
A.ハレイワシャトル
B.カイルアシャトル
C.ハナウマ湾シャトル
D.タンタラス夜景シャトル
E.マカプウハイキングシャトル
F.ロック・ア・フラショー入場券
G.ビーチでヨガレッスン
H.LeaLea英会話

こちらに今回「D.ワイケレ・アウトレット・シャトル」が追加になっています。これは2019年時点のレアレアプラスには存在していたので復活ということになります。

では、「ワイケレ・アウトレット・シャトル」の詳細を見ていきましょう!

「ワイケレ・アウトレット・シャトル」とは?

まずは、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」の場所はこちらです!

ワイキキの中心からは車で30分くらいの距離ですね。

なお、「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」の出店リストはこんな感じです。

やはりアメリカのブランドが多いですが、アウトレットなのでアラモアナセンターで買うより安いんじゃないでしょうか。

「レアレアプラス」のツアーでは、ロイヤルハワイアンセンターから「8:40」と「10:30」に出発する2プランがあり、それぞれ5時間、3時間半、現地に滞在できます。食事をできるお店もいくつかあるようなので時間的には余裕ですね~

※2020年3月28日時点では、コロナ騒動でほとんどお店はクローズしています。

オススメランキング!

では、「ワイケレ・アウトレット・シャトル」が追加になった2020年版の「レアレアプラス」のオススメランキングを発表します!前回から1つ追加になっただけなので、大きな変動はありませんでした!

前回のオススメランキングが、
8位「LeaLea英会話」
7位「ロック・ア・フラショー入場券」
6位「タンタラス夜景シャトル」
5位「ビーチでヨガレッスン」
4位「マカプウハイキングシャトル」
3位「カイルアシャトル」
2位「ハレイワシャトル」
1位「ハナウマ湾シャトル」
となっていましたので、「ワイケレ・アウトレット・シャトル」は前回5位の「ビーチでヨガレッスン」と4位の「マカプウハイキングシャトル」の間としたいと思います。

9位「LeaLea英会話」
8位「ロック・ア・フラショー入場券」
7位「タンタラス夜景シャトル」
6位「ビーチでヨガレッスン」
5位「ワイケレ・アウトレット・シャトル
4位「マカプウハイキングシャトル」
3位「カイルアシャトル」
2位「ハレイワシャトル」
1位「ハナウマ湾シャトル」

となりました!ショッピングがお好きならばもう少し上位にランクインされるかもしれませんねー

まとめ

以上、2020年版の「レアレアプラス」について、プチリニューアルとランキング変更についてまとめました。

これからも「レアレアプラス」の更新を追っていきますので、皆様が選ぶ時のご参考にしていただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!


ハワイ準備まとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!今年もハワイネタを更新していきますので、よろしくお願いいたします!

さて、今回は現在ウェブ予約受付中の「HIS初夢フェア2020」の第2弾についてまとめていきます。第1弾の時は結構な変化球だったのですが、第2弾はどうでしょうか?第1弾の記事はこちら!


※なお、いずれも情報が誤っている、もしくは古くなっている場合がありますので予めご了承ください。

初夢フェア2020のハワイ最安料金は?

第1弾の初夢フェアの料金に引き続いて、かなり安くなっていまして、
59,800円164,800円
となっています!第1弾の上限が179,800円でしたので1万5千円ほど安くなっていますね

泊まれるホテルは…?

宿泊できるホテルは第1弾と変わらずエコノミークラスホテルとなっていますので、
  • エクウス
  • エバ ホテル ワイキキ
  • クイーン カピオラニ ホテル
  • ホテルラ クロワ(旧:ワイキキ ゲートウェイ)
  • マリーナ タワー
  • パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
  • オヒアワイキキ
です。これらのホテルをGoogleマップ上にポイントしたものももう一度貼っておきます。

これらのホテルのうち、どれになるかは選べない…といういつもの激安ツアーですね

第1弾との大きな違いはこちら!

第1弾の記事を見ていただければお分かりになると思いますが、前回は「ハワイアン航空だけどコナ乗継便」だったというのが一番大きなトピックでした。

ただ、第2弾はこれまでの激安ツアーと同様、
デルタ航空
ユナイテッド航空
ハワイアン航空
日本航空
日本航空臨時便
ANA
大韓航空

のいずれかの航空会社で選択不可というプランに戻りました。また、コナ乗継ではなくホノルル直行となりました!「航空会社は何でもいいからとにかく安い方がいい!」という方には嬉しい変更だと思います。

そのほかの注意点は?

そのほかの注意点ですが、こんなものがあります。

『最安値が選べるのは4日間のみ』
59,800円が選べる日程は、5/14(木)5/21(木)5/25(月)6/1(月)となりますがすでにオンライン受付は終了しています。そのほかの日程ならまだ空きはありますが、料金は上がっていきます。

『飛行機の座席並び席は1人あたり+15,000円』
これも前からそうでしたが、どうしても並びがいいという方にはちょっと勿体ないですね。なお、店舗での通常パンフレット申し込みなら並び席は確約されています。

上でも書きましたが、「航空会社が選べない」「ホテルが選べない」というのも注意点ではありますが、前はついていないこともあったダニエルKイノウエ空港との往復送迎はついているので安心ですね。

まとめ

以上、「HIS初夢フェア2020」についてまとめました。いつも通りのHIS激安プランに戻った感じではありますが、59,800円は魅力です。(すみません、書いている時点で最安は満席ですが…)

ただし、激安プランにありがちな「ホテルのランクを上げたい」「航空会社を選びたい」「飛行機の座席は並びがいい」「オプショナルツアーはつけたい」といった要望がある場合は、この「初夢フェア」のプランでも通常のパンフレット申し込みとあまり金額が変わらなくなる可能性がありますので、よ~く検討されることをオススメします!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

HISの店舗申し込みツアーに無料でついてくる選べるオプショナルツアー「レアレアプラス」の内容が2020年に向けてリニューアルされていましたのでご紹介します!ハワイ初心者の方は「どれを選んだらいいんだろう??」と迷ってしまうと思いますので、ご参考になさってください。勝手にランキングもつけています~

2019年版についての記事はこちらです!



レアレアプラスの概要

ご存じの方も多いと思いますが、HISの選べる無料オプショナルツアー「レアレアプラス」とは
  • 店舗申し込みのプランについてくる
  • 8つのアクティビティから好きなものを無料でひとつ選べる
  • +4,000円払えば追加選択もできる
というものです。HISはワイキキ周辺を走るLeaLeaトロリーのルートが充実していますが、トロリーでは行けないところや長時間のアクティビティを楽しめるのが魅力となっています!

2019年と何が変わったの?

そんな「レアレアプラス」ですが、時々内容がリニューアルされていっています。

ちなみに、2019年に選べたツアーはこれでした。
A.ハレイワシャトル
B.カイルアシャトル
C.ハナウマ湾シャトル
D.タンタラス夜景シャトル
E.カカアコシャトル
F.ロック・ア・フラショー入場券
G.ワイケレ・アウトレット・シャトル
H.マカプウハイキングシャトル

そして、2020年の「レアレアプラス」はこちらに変更になっています!
A.ハレイワシャトル
B.カイルアシャトル
C.ハナウマ湾シャトル
D.タンタラス夜景シャトル
E.マカプウハイキングシャトル
F.ロック・ア・フラショー入場券
G.ビーチでヨガレッスン
H.LeaLea英会話

「カカアコシャトル」「ワイケレ・アウトレット・シャトル」がなくなり、「ビーチでヨガレッスン」「LeaLea英会話」に変更になっています!

カカアコは未だに人気のエリアなので廃止される理由があまりないと思うのですが、LeaLeaトロリーで行くこともできるので、わざわざレアレアプラスで選ぶ人が少なかったのかもしれませんね~

ワイケレアウトレットは行ったことないのでちょっと分かりません。利用者が少なかったのでしょうか??

では、今回追加された2つを見ていきましょう!

「ビーチでヨガレッスン」

まずは、ビーチヨガです。これは、朝7時にホノルル動物園入口に集合し、ワイキキビーチで75分ほどヨガを体験するというプログラムです。ホノルル動物園の場所はこちらです。

シェラトンワイキキからだと徒歩で15分くらい、モアナサーフライダーだと10分くらいの距離ですね。

通常のオプショナルツアーだと$20のものが、「レアレアプラス」なら無料で体験できます。こちらが通常のオプショナルツアーです。


なお、「レアレアプラス」「ビーチでヨガレッスン」ですが、2018年の時には含まれていたので、今回初登場というわけではありません。

「LeaLea英会話」

こちらはおそらく初登場だと思うのですが、「LeaLea英会話」です!今までの「レアレアプラス」とはちょっと雰囲気の違うものを追加してきましたね~

この「LeaLea英会話」、パンフレットには
「ネイティブイングリッシュスピーカーから旅行英会話を学べる!」
という、そのまま的なキャッチコピーが使われています。

なお、曜日によってレッスンの内容が異なり、
月水金:レストランやショッピング、道の聞き方など旅行中に便利な英会話
火木:ハワイのことや滞在中の話などフリートークで英会話
となっています。

ただ、いずれも所要時間が1時間程度なのでちょっと短いですね…。

レッスンの場所は「ワイキキビジネスプラザ7F」です。場所はこちらです!

「H&M」の入っているビルですね~

オススメランキング!

では、2つのアクティビティが変更になった2020年版の「レアレアプラス」のオススメランキングを発表します! あくまで独断ですが…。


8位(初登場)
「LeaLea英会話」
今回新しく追加されたのですが、わざわざハワイで英会話をやらなくてもいいかな、と思います。せっかくの貴重なハワイの時間を別のことに使った方がいいです。最近はスマホのGoogle翻訳も優秀ですしね~



7位(前回8位)
「ロック・ア・フラショー入場券」
前回からワンランクアップですが、英会話よりはハワイっぽいかな?という理由です。場所がロイヤルハワイアンセンターなので、小さなお子様連れにはよいかもしれません。



6位(前回7位)
「タンタラス夜景シャトル」
こちらも英会話に押されてワンランクアップですが、相変わらずタンタラスの丘の滞在時間が15分と短いのが気になります。



5位(初登場)
「ビーチでヨガレッスン」
天気が良ければ朝からビーチヨガで爽やかな気分になれると思います。ただ、ホテルによっては無料プログラムでヨガが付いていたりしますので、それとの兼ね合いでしょうか。



4位(前回6位)
「マカプウハイキングシャトル」
マカプウですが、前回のハワイツアーで行ってみたところ、思っていたよりも良かったのでランクアップしました。内容はこちらの記事をご覧ください!




3位(前回3位)
「カイルアシャトル」
「ホールフーズマーケット」やパンケーキで有名な「ブーツアンドキモズ」に行くことができるのでオススメです。+4,000円でレンタル自転車をつけてカイルアビーチに行ってみるのもいいですね!



2位(前回2位)
「ハレイワシャトル」
オールドハワイアンの街、ハレイワはやっぱりおススメです。前回は「ハレイワボウルズ」に行き、青いアサイーボウルを食べてきました!また行きたいですね~
IMG_20190623_132505-20190630


そして、「レアレアプラス」2020年版でのオススメ1位は…!




1位(前回1位)
ハナウマ湾シャトル
という事で、やっぱりハナウマ湾シャトルが1位となります。お子様連れでも楽しめると思いますし、何より自然保護区なので海がきれいです。これに+5,000円でカイルア滞在をつけて丸1日のコースにするのもいいですね~

まとめ

以上、2020年版の「レアレアプラス」について、変更点とオススメランキングをまとめました。「LeaLea英会話」が追加されたのはちょっと「??」マークがつきますが…。

これからも「レアレアプラス」の更新を追っていきますので、選ぶ時のご参考にしていただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

HISの年末恒例「初夢フェア2020」の受付が始まっています!今年のハワイツアーはどんな感じなのかをまとめてみました。ご参考になれば幸いです!ちなみに去年の記事はこちらです。


今年の初夢フェアの最安値は…

今年のツアーのタイトルは「■初夢フェア第1弾■羽田発着 ハワイアン航空乗継便で行く!「LeaLeaトロリー」滞在中乗り放題!ハワイ5日間 エコノミークラスホテル/3名1室利用不可」です。こちらのツアーの料金帯は
59,800円~179,800円
となっています。去年の最安が79,800円でしたのでそれよりも2万円も安くなってますね~!

…と思いきや結構な罠がありますが、それは後ほど…


泊まれるホテルは

やっぱりエコノミークラスホテルです まぁこの値段ならしょうがないですかね~。なお、HISのオアフ島のエコノミークラスホテルは、2019年11月現在で
  • エクウス
  • エバ ホテル ワイキキ
  • クイーン カピオラニ ホテル
  • ホテルラ クロワ(旧:ワイキキ ゲートウェイ)
  • マリーナ タワー
  • パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
  • オヒアワイキキ
となっています。これらのホテルをGoogleマップ上にポイントしたものがこちらです!

エコノミークラスホテルはワイキキビーチからはそれなりに離れています。ワイキキビーチに一番近いのは、エバホテルとクイーンカピオラニですね。エクウスとマリーナタワーはアラモアナショッピングセンターまで徒歩10分くらいだと思うので、割と近いですね。

なお、毎度のことですがこのような激安ツアーのホテルは選ぶことができません。上のエコノミークラスホテルのどれかに宿泊することになるのでちょっと怖いです。あと、ホテルの設備も必要最低限のものになりますので、ホテルに何かを求めてはいけない感じです。


そのほかの注意点は?

そんな今年の初夢フェアのハワイツアーですが、「去年より料金が安い」「羽田発着」「空港からの往復送迎あり」と、パッと見よさげなポイントが多いのですが、最大の注意点は


コナ乗継便である!


というところです。

これはつまり、どういうことかというと、
行き:羽田空港⇒ハワイ島コナ空港⇒オアフ島ホノルル空港⇒ホテル
帰り:ホテル⇒ホノルル空港⇒ハワイ島コナ空港⇒羽田空港

となるわけですね。

なお、ツアーの案内ページに
日本出発日が火・木曜日なら、往路は羽田~ホノルル間直行便でご案内!
日本出発日が水・金曜日なら、復路はホノルル~羽田間直行便でご案内!
という条件が書いてありますが、要するにそれ以外の土日月出発のツアーは往復コナ乗継便になるということですね~

実際のところ、ホノルル-コナ間のフライトはそれほど時間はかかりませんが、空港での乗り継ぎが面倒ですし、結構時間がかかってしまうと思います。せっかくのハワイを楽しめる時間が減るというわけですね

また、このツアーで59,800円で行けるのはすべて日曜出発となります…。イコール往復コナ経由です。水曜出発なら何日か69,800円の日がありますので、帰りは直行にできます。

とはいえ、敢えてハワイ島を経由することで料金を下げてくるとは、なかなかやりますね、HIS


まとめ

という感じで、「初夢フェア2020」のハワイツアーをまとめてみました。

料金的には安くなっているものの、やっぱり乗り継ぎ前提になっているのがかなり気になりますね…。

以前のものは「航空会社は選べないし、空港からの送迎もついてないけど直行便」だったのですが、今回は「航空会社はハワイアン航空、空港の往復送迎あり。だけど乗り継ぎで時間がかかる」となっています。

どちらもかなり悩ましいところですが、今年のは「それでもとにかく安くハワイに行きたい!」という人に向けてHISが変化球を投げてきたというイメージがあります。

その変化球を受け止められそうな方はご検討されてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

今回は、HISのレアレアトロリーで、アラモアナショッピングセンターからロイヤルハワイアンセンターまでの動画をYoutubeにアップロードしました。

Googleマップだとこんな感じのルートです!
map
この動画は、HISレアレアトロリーの「アラモアナ・エクスプレス」ルートなので、ヒルトンハワイアンビレッジなどで停車しています。「ワード/カカアコ/ダウンタウンライン」だとアラモアナからロイヤルハワイアンセンターまで直行します。


最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

現在、HISでは「~ハワイ大成功~早めがお得キャンペーン第2弾」を実施中です。中身を見てみましたら結構良さそうだったのでご紹介します!なお、内容はできるだけ間違いのないように努めますが、詳細はHISのホームページで確認をお願いします!


キャンペーンの期間は?

「~ハワイ大成功~早めがお得キャンペーン第2弾」ですが、
2019/10/11(金)から11/30(土)
が開催期間となっています。

上記の期間中に
・出発の150日前までであること
・店舗またはコールセンターでの申込み
・飛行機、ホテルの確保完了
・申込金の入金完了

の条件をクリアすることでキャンペーンの対象になります。

何がお得なの?

このキャンペーンの対象になって何がお得なのかというと、
  1. ラグジュアリークラス、デラックスクラスホテルに4泊以上宿泊のコース成約で1泊分の延泊無料
  2. 上級エコノミークラスなど座席プランがお得にアレンジ可能
  3. Ciaoハワイホノルルプレミアムステイ 早期申込割引1.5万円
  4. オプショナルツアーの特別価格
という4つがポイントです。この中では「1」が特にお得感が強いところだと思います!

対象となるホテルは?

そんなキャンペーンの対象となる「ラグジュアリークラス」「デラックスクラス」のホテルはこちらです!

【ラグジュアリークラス】
  • ハレクラニ
  • ザ・リッツカールトン レジデンス ワイキキビーチ
  • トランプ・インターナショナル
  • モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート
  • マイラニ・ロイヤル・ビーチタワー
【デラックスクラス】
  • ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
  • シェラトン・ワイキキ・ホテル
  • ハイアット・リージェンシー・ワイキキ
  • アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート
  • ザ・ロイヤル・ハワイアン
  • エンバシー・スイーツ
  • ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ
  • ワイキキビーチ・マリオット
  • プリンス ワイキキ
  • アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(旧 パシフィック ビーチ ホテル)
  • アストン・ワイキキ ビーチタワー
以上です。ワイキキ周辺の有名どころのホテルはほぼ押さえられていると思います。
なお、以下のホテルは対象外なので注意が必要です。
  • アウラニ・ディズニーリゾート
  • フォーシーズンズ
  • カハラ・ホテル
こちらはHISの通常の区分けだと「ラグジュアリークラス」のホテルですが、ワイキキから少し離れているので対象外となっているようです。

このキャンペーンで対象のホテルに泊まった場合、どれくらいお得になるのか調べてみました!キャンペーン対象の「ハレクラニ」に宿泊したとすると…

ホテル:ハレクラニ
出発時期:4月中旬
部屋:ダイヤモンドヘッドオーシャンフロントプライム12~16階

この場合、4泊6日の料金が1人あたり
39.88万円
となります。この料金で5泊できるということなので、通常の5泊7日は
46.28万円
ですから、差分の「6.4万円お得!」ということになりますね~
さらに、150日前割引で1.5万円引かれますのでかなりお得だと思います!もちろんホテルや部屋によって違ってきますので、パンフレットなどでご確認ください~

ツアーの中身を検証!

このキャンペーンの対象となって割引になるツアーは以下の3つのオプショナルツアーです!

ハワイ島日帰り ザ・モーニングキラウエア&溶岩ウォークの旅
$398→$348
「オアフ島とは異なるハワイ島のビッグな自然を体感しよう」


ハワイアン・カヤック・アドベンチャー
$145→$125
「全米ベストビーチ・ランキングの常連カイルア・ビーチをカヤックで満喫しよう」


LeaLea サンセットセーリング@ヒルトンハワイアンビレッジ
$65→$55
「LeaLeaオリジナル!カタマランで行く、ダイナミックセーリング」


上記、3つの中で参加するとすればハワイ島のツアーですかね~。せっかく1泊増えた分を丸一日のツアーに当てるというのがよさそうです!

注意点は?

ホテルのところでも書きましたが、いくつか注意点があります。
  • アウラニ・ディズニー・リゾート、フォーシーズンズ、カハラは対象外
  • オアフ島とその他の島との周遊ツアーは対象外
  • 2020年5月1日~5日、8月8日~10日にかかる宿泊は対象外
  • 149日を切ったら内容の変更は不可
2020年のGWと、オリンピック終盤の時期は対象外なんですね~ ここはHISの店舗でよく確認をしてから日程を調整したほうが良さそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

2019年ももう10月ですね。ということで、来年2020年のハワイ旅行についてJTBとHISのガチンコ比較を行ってみたいと思います!料金面ももちろんですが、サービス面も比較して、最終的には勝者を決定します!

当ブログではHISを推すことが多いのですが、最新の比較ではいかがでしょうか!?
(あくまで個人調べです。間違いの無いように努めますが、間違いがあった場合はご容赦ください…

まずは比較の条件決め

まずは、比較の条件を決めました。
  • 出発日は2020年4月4日(土)
  • 成田出発
  • 日程は5泊7日
  • ホテルはシェラトン・ワイキキ
  • 部屋は「20階以上オーシャンフロント」
こんな感じで行ってみたいと思います!春休みとGWを避けて、雨季も終わっているであろうという想定です!

なお、JTBもHISもネット申込みではなく、パンフレットのツアー申込みを前提にしています。ネット専売ツアーはたまに異常に安いツアーが出るのですが、必要なオプションが有料になったりすることもあるので、結局パンフレットの方がオススメです!

では、各項目で比較していきましょう!

航空会社はどう?

まずは、「航空会社」の比較です。

JTB、HISともにデフォルトの航空会社は「ハワイアン航空」となっています。ハワイアン航空を利用する場合は料金表の通りですが、JALにアレンジする場合はこんな感じになります!

【JTB】基本料金+1.3万円
往路:成田20:10(or 22:00)→08:30(or 10:05)ホノルル
復路:ホノルル14:40→18:30成田(JL789)

【HIS】基本料金+1.2万円
往路:指定不可。指定する場合は+0.3万円
復路:ホノルル14:40→18:30成田(JL789)

復路、つまりハワイからの帰りはJALで最も遅い便にして、最終日の朝食も楽しめるようにしています。この比較では一見するとJTBのほうが高いのですが、日本出発の時間をなるべく遅くしたいとか早くしたいとかそういう希望がある場合は、JTBのほうが安くなりますね

ホテルの特典内容は?

続いて、「ホテルの特典内容」の比較です。

これは、ホテルで支払いに使えるギフトカードがもらえたり、無料でディナーを楽しめたりする特典です。それぞれ特徴的なものをピックアップすると…

【JTB】「レアヒ・クラブ・20階以上・オーシャンフロント」
ギフトカード:$50分
ルックJTBルアナラウンジ利用:無料

【HIS】「レアヒクラブ オーシャンフロント20階以上」
ギフトカード:なし
LeaLea BBQ付き

いずれも「レアヒクラブ」というシェラトン・ワイキキの最上階にあるラウンジを使うことが出来るプランですね。こちらの記事で書きましたが、このラウンジが素晴らしいのでせっかくなら使えるプランにしたいところです。

なお、JTBでは23階がJTB専用フロアになっていて専用のルアナラウンジも使える、といったあたりがホテルとのつながりの深さを感じさせますね~

無料オプショナルツアーはどう?

続いて、「無料オプショナルツアー」の比較です。

滞在中は様々なツアーに参加すると思いますが、できるだけ追加料金無しで楽しみたいというのが正直なところだと思います。それぞれの無料オプショナルツアーを比較してみると…

【JTB】‘OLI‘OLIフットワーク
  1. オアフ島東海岸&絶景ホッピングバス
  2. オアフ縦断バス
  3. ワイキキ遊覧船
  4. カイルア行きシャトルバス
  5. ‘OLI‘OLIシャトルワイケレ
【HIS】レアレアプラス
  1. ハレイワシャトル
  2. カイルアシャトル
  3. ハナウマ湾シャトル
  4. タンタラス夜景シャトル
  5. カカアコシャトル
  6. ロック・ア・フラ®ショー入場券
  7. ワイケレ・アウトレット・ シャトル
  8. マカプウハイキングシャトル
大体、行き先は似たような感じですが、HISのほうがバリエーションが豊富ですね。HISには他にも時期限定で、
  • LeaLeaグランピング
  • LeaLeaホエール・ウォッチング
  • LeaLea貸切トレイン
  • LeaLea貸切トレイン&ドルフィンウォッチング
  • LeaLeaタートル・ラグーン
  • LeaLeaウエスト・オアフ・ライン
というものも催行しているので、無料オプショナルツアーという意味ではHISの圧勝と言っていいと思います!

また、HISでは「レアレアトロリー」がかなり縦横無尽に張り巡らされていますので、うまく使えば無料で観光スポットを効率よくまわることもできます。

もちろんJTBもトロリーを走らせていますが、カバー範囲の広さではHISにはかなわないですね…。

ただし!JTBでは「オリオリタクシー」というサービスがあって、カハラから出雲大社まで何度でもタクシーに乗り放題になります!これを使えば追加料金もチップも不要で自由に移動でき、トロリーの運行エリアの狭さをカバーできます。コレなかなかいいんじゃないでしょうか!

で、ツアー総額はいくらになるの?

色々比較してきましたが、結局「総額いくら?」という比較をしてみましょう!

【JTB】
料金区分:B区分
部屋タイプ:「レアヒ・クラブ・20階以上・オーシャンフロント」
42万円
→180日前申し込みで 39万円


【HIS】
料金区分:D区分
部屋タイプ:「レアヒクラブ オーシャンフロント20階以上」
33万6800円
→120日前申し込みで 32万1800円

料金面で比較をすると、やはりHISが有利ですね~。こちらの料金に航空会社のアレンジ代などが追加されますが、それでも7万円近くの差額は大きいです!

ということで結論!

ということで、色々と検討した結果、やっぱりHISの勝利でしたー!それぞれの内訳は

「航空会社」:ほぼ互角
「ホテル特典」:JTB
「オプショナルツアー」:HIS
「ツアー総額」:HIS

となります。

「オプショナルツアー」で書いた、JTBの「オリオリタクシー」はうまく使えば、トロリーよりも効率よく観光スポットをまわれると思うのですが、いちいち電話やアプリで予約する必要があったりして、HISのトロリー停留所のきめ細やかさに軍配が上がるんじゃないでしょうか?

また、金額面も予想通りHISのほうがかなり安いですね!もちろん部屋タイプやホテルによって異なってくると思いますが、傾向は大きく変わらないはずです。

是非、店舗などでパンフレットを入手していただき、比較をしてみることをオススメします!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ