ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

カテゴリ: 買ったもの


こんにちは!

前回のハワイツアーでは、初めてGoProを使って写真や動画を撮ってみました。どのようなものが撮れたかをご紹介していきます!


GoProとは?

まず、ご存じない方のためにGoProについてご紹介しましょう!
GoPro_HERO7_Action_Camera[1]
引用:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:GoPro_HERO7_Action_Camera.jpg

GoProをご存じない方でも、テレビのロケなどでタレントさんが手に持っているのをご覧になったことはあるかも知れません。こちらは現時点で最新の「GoPro Hero7」というモデルです。

GoProはカテゴリーとしては「アクションカム」というもので、耐衝撃性や防水性があって水中で撮影することもできる小型のカメラですね。小型ながら4Kで高画質の動画を撮ることができて、画質も問題なしです!

GoProで撮るとこんな感じ!

で、GoProで撮影した写真はこんな感じです!

シェラトン・ワイキキのレアヒラウンジより。
GOPR0790_1561366901469_high-20190827
ロイヤルハワイアンセンターの中庭を上から。
GOPR0796_1561366901469_high-20190827
ロイヤルハワイアンのマイタイバー。
GOPR0830-20190827
ホールフーズマーケットを二階から。
GOPR0937-20190827

といった感じの写真をサクッと取ることができます!普通のカメラと比べてものすごく広角に撮れるので、広い範囲を一枚に収めることができるんですね~

このGoPro独特の歪みは好き嫌いが分かれますが、実は設定変更することで歪みのない写真を撮ることもできます。ただ、僕はこれがGoProっぽくていいと思っています!

もちろん動画を撮影することもできますよ。Instagramにいくつかアップしてみました。



インスタだとちょっと画質が良くないように見えるかもしれませんが、実際にはかなり高画質ですし、音声も割と自然に録ることができます。(この動画では音声はOFFにしてます)

割と雑に撮影しても、こういう手振れの少ない動画が撮れてしまうのもGoProの良さだと思います!テレビのロケなどで使われるのもうなずけるところですね~

GoProのいいところ悪いところ

こんな感じで簡単に撮影できるGoProのいいところ悪いところをまとめると…。

【いいところ!
  • 広角なので幅広い範囲を撮れる!
  • 手ブレの少ない動画が撮れる
  • 小さいので荷物にならない
  • 多少雑に扱っても壊れにくい
  • 水中撮影ができる!
  • 派手な色味の画が撮れる
  • 雑に自撮りしてもうまく撮れる
【悪いところ!
  • バッテリーのもちがちょっと悪い
  • 好みの分かれる歪んだ画像
  • 好みの分かれる派手な色味の画
  • 高画質で撮るとSDカード容量が必要
といったところでしょうか。なお、今回は水中で撮影しなかったので、次回はしっかり撮影しようと思います!

まとめ

個人的には、上でまとめた「悪いところ」のバッテリーもち以外はそれほど大きなものではないと思っています。バッテリーもちはモバイルバッテリーで充電することで解決できますし、歪みや色味は調整することができます。

それよりも「いいところ」の方がかなり多いので、「ハワイにGoPro!」おすすめします。ハワイは天気が良いのでGoPro映えする画が撮れる可能性が高いです!ちょっと前から流行っているカカアコのウォールアートなんかもいいのが撮れそうです!

なお、一番性能がいいのはGoPro Hero 7 Blackです。間違えて他の色を買わないように気をつけてくださいね~

GoPro GoPro HERO7 BLACK 国内正規品 CHDHX-701-FW

価格:44,890円
(2019/8/28 23:29時点)
感想(2件)



ちなみに、GoProは今年の9月に新型が出るという噂がありますので、もう少し待ってみるのもいいかも知れません!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは!

ハワイに行ってフルーツを食べたことがある方なら、とにかくハワイ産のフルーツが美味しいのはご存知かと思います。そんな美味しいハワイ産フルーツは、ホールフーズなどの有名スーパーでももちろん買えるんですが、日本人に人気の「ドンキホーテ」でも普通に買うことができます。前回のツアーでちょっとドンキのフルーツコーナーに行ってみましたのでレポートします!


ドンキホーテ カヘカ店はこちら

オアフ島にはドンキホーテが何店舗かありますが、ワイキキからのアクセスがよく日本人が最も多く行っているのが「カヘカ店」です。場所はこちら!

アラモアナセンターから歩いて行ける距離ですし、HISのトロリーでも「アラモアナ・ドンキ」ラインの12番「ドン・キホーテ」で下車すればよく、楽に行けるところです。

フルーツコーナーはこんな感じ

僕らが前回ハワイに行ったのが6月末くらいだったのですが、ちょうどライチのシーズンでした!この時期なら冷凍ではない生のライチを食べることができますよ~
IMG_20190624_165819-20190820
そこそこの量入っていて$5.99です!ホールフーズだともう少し高いですが…。購入してホテルに帰ってから食べてみましたが、ジューシーで最高でした!この時期にハワイに行かれるようでしたら、是非生ライチを食べてみてください!
DSC_0073-20190820
もちろん定番のパイナップルやマンゴーも売ってます。ちなみにマンゴーはメキシコ産でしたが…。しかし、パイナップルが安い! ハワイ産のパイナップルは島外にほとんど出回らないらしいですが、やっぱりハワイ産のは美味しいです!
DSC_0075-20190820
バナナもこんな感じに山積みで売られています。割と青っぽい状態で売られているので、追熟が必要です。試しにそのまま食べてみましたが、全く甘くないし硬いです…。ホテルのラナイなどにしばらく置いておけばよいと思います~
DSC_0072-20190820
果物ではないですが、白菜も売ってます。日本と比べても割と安いですかね~
DSC_0071-20190820
青果コーナーの全体はこんな感じです。ローカルの人たちも買いに来ていました。

まとめ

せっかくハワイに来たなら、スーパーでフルーツを買ってみるのが楽しいと思います。何度も言いますが、ハワイのフルーツはとにかく美味しいので。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ALOHA!
ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

今回は「ハワイで便利すぎるスマホグッズ」をまとめてみます。せっかくハワイに行くんですから、スマホを活用しないともったいないです!僕が実際に使ってみてよかったスマホグッズをまとめます。

防水ケース

まずは「防水ケース」です。最近のスマホはほぼ防水対応ですが、これはあくまで水道水でのことです。海水につけてしまうと、塩分で壊れてしまいます!なので、防水ケースは必須なんです。他にも、「砂浜で汚れがつかない」「首から下げておけば無くしづらい」とか色々な利点がありますよ!

防水ケース スマホ防水ケース 防水スマホケース iPhone iPhoneXS iPhoneXSMax iPhoneXR iPhoneX iPhone8 iPhone8plus iPhone7 iPhone7plus iPhone6s iPhone6splus iPhone6 iPhone6plus iPhoneSE iPhone5s iPhone5 iPhone5c XPERIA ipx8 カメラ可能 全機種対応 完全防水

価格:1,280円
(2018/10/23 22:12時点)
感想(7441件)


防水ケースを使うとこんな動画を撮ることも出来ますよ~

ただ、絶対に注意しなくてはいけないのは「フタがキチンと閉まっていることを確認!」です。これを忘れるとスマホが死亡します…。

自撮り棒

「自撮り棒」は定番ですね~。最近のスマホはインカメも割と広角になってきていますが、やっぱり「自撮り棒」の方が広い範囲を撮ることできるでしょう。観光スポットが多いハワイではできるだけ景色も入れて自撮りしちゃいましょう!

[メール便送料無料]【セルカ棒 自撮り棒 iPhoneX iPhoneXS iPhone8 iPhone8Plus Bluetooth ミラー付き ミラー 鏡 カメラ コンパクト ミニ Android じどり棒 有線 折りたたみ シャッター付き 自撮り イヤホンジャック スマホ iPhone】セルカ棒

価格:1,000円
(2018/10/23 22:28時点)
感想(4549件)

ただ、観光地で人が多い所では周りに迷惑にならないように気をつけてくださいね!

モバイルバッテリー

ハワイでは「GPSで地図を見ながら街ブラ」「写真や動画を撮りまくる」とかで、とにかくスマホのバッテリーが減っていきます。「モバイルWi-Fi」につないで通信するとなおさら減ります!そんな時、いい感じの「モバイルバッテリー」があれば安心ですね。

安定した品質と軽さで人気のある「モバイルバッテリー」はこちらです!

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 世界最小最軽量* 大容量 コンパクト モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Android各種スマホ対応 【急速充電技術PowerIQ搭載】2.4A出力 充電器

価格:3,080円
(2018/10/23 22:35時点)
感想(497件)

こちらはバッテリーの容量が大きいので、毎日夜にホテルで充電しておけば翌日余裕で過ごせると思います。

USBアダプタ

「スマホ」「タブレット」「モバイルバッテリー」「ゲーム機」など最近はUSBで充電できるものがたくさんあります。ホテルにいるときにまとめて充電してしまいましょう!その時に便利なのが、こういう「USBアダプタ」です。

【送料無料】【急速充電対応】PSE認証 ACアダプター 4ポート アダプター USB 充電器 チャージャー USB充電器 4.0A 4口 快速充電 コンセント 電源タップ 折り畳 軽量 薄型 同時充電 USBアダプタ スマホ充電器 アイフォン充電器 iphone android アイパッド 充電器

価格:1,242円
(2018/10/23 22:41時点)
感想(258件)


ちなみに、ハワイでは特に変圧器などは不要なので、このまま使えますよ。

その他

そのほかには、スマホを屋外で使うために「モバイルWi-Fi」が必要ですね。これはツアー会社から借りたり、自分で手配したりしましょう。

SIMフリースマホをお使いなら、現地で「SIMカード」を調達するのもいいかもしれません。ちょっとハードルは高いですが…。

往復の飛行機の中で動画を見るなら「Bluetoothヘッドフォン」も必要ですね。

Androidスマホなら「MicroSDカード」はできるだけ容量の多いものを用意しておきましょう。

なお、超心配性な方なら「バックアップ用スマホ」も持って行った方がいいかもしれません。現地でスマホが壊れるとものすごく不安です。実際僕も体験しました…。使わなくなった端末を持っていけば安心です。

しっかり準備して「ハワイのスマホライフ」を楽しみましょう!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

先日のハワイツアーでは、2018/5/9にオープンした「ホールフーズマーケット・クイーン」に行ってみました!「ホールフーズマーケット」は、カイルアやカハラモールにあって大人気なのですが、今回ワイキキにオープンしたのでレポートします。

ホールフーズマーケット・クイーンはこちら

以前の記事でも書きましたが、「ホールフーズマーケット・クイーン」がオープンしたのはこちらです!

HISのレアレアトロリーならオレンジの【ダウンタウンライン】で「ロイヤルハワイアンセンター」から30分弱の「ワードシアター」で降りればOKです。

なお、今回はJALパックで行きましたので、「レインボートロリー」「ダウンタウンルート」で3番目の「ワード映画館前」で降りました。徒歩3分くらいで着く距離でした。

お店の様子はこんな感じです

トロリーの停留所から歩いていくとホールフーズが見えてきます!
DSC05076-20180527
結構大きい建物ですね~。立て看板が置いてありました。
DSC05079-20180527
朝7時から夜10時までやっているので、朝ご飯から夜ご飯まで買えそうですね。
中に入るとこんな感じです。天井が高い!
DSC05081-20180527
観光客もたくさんいますが、地元の方も結構来ている気がしました。サラダやおかず、パンなどを自由に取り分けて買えるようになってます。ここで買ったものをイートインスペースやテラス席で食べている人もいました。
DSC05082-20180527
パイナップルやバナナなどのフルーツや、
DSC05092-20180527
肉や魚を売っているコーナーももちろんあります。コンドミニアムに泊まっている方などはこういうところで食材を調達できますね。(お値段は高めだと思いますが…)
DSC05093-20180527
「MOCHI ICE CREAM」も売られています。このアイス、アラモアナのFood Landでも売られていたのですが現地で人気なんですかね。「雪見だいふく」よりは少し小さめで、ちょっと硬そうな見た目です。
DSC05085-20180527
ホールフーズではスパイスもたくさん売られています。オーガニックとそうでないもので値段が結構違います。
DSC_3506-20180527
店舗で作っているというコールドプレスのジュースが売られていました。7ドルから8ドルなので、値段は割としますが、飲んでみたところすごくおいしかったですよ!毎日飲めば健康になれそうな気がします。
DSC05089-20180527

2階に上がると、バーのようなフロアになっていて食事ができるようになっています。
DSC05097-20180527
ホールフーズのグッズを買うことができるコーナーもありました。
DSC05096-20180527
「写真を撮ってください!」という感じ。この裏側はエスカレーターです。
DSC05099-20180527
さらに3階に上がると駐車場なのですが、そこにもこんなウォールアートがあります。
DSC05103-20180527
インスタ映えってやつですかね。

まとめ

これまで「カイルア」と「カハラモール」のホールフーズに行ったことがあったのですが、「クイーン」は一番広かったですね。全部見回るのに結構時間がかかるかもしれません。

さすがホールフーズといった感じで品ぞろえは豊富ですし、お土産用のトートバッグも色々な種類売っていますので、ワイキキに行ったら一度は足を運んでみた方がいいと思います!

コールドプレスジュースも是非。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

ハワイ旅行に行くにあたって、衣類圧縮袋を新しくしました。というのも、以前買って使っていたものが、圧縮してしばらくすると圧縮が解けてしまうようになってしまって…。袋自体が劣化して穴が開いてしまったようなのです。

Amazon、楽天で破れにくい圧縮袋を色々探してみたところ、これが良さそうだったので注文してみました!

破れにくい衣類圧縮袋 M タフ&ストロング Travel Equipment トラベルイクイップメント(海外旅行グッズ 便利グッズ トラベルグッズ 旅行用品 衣類用圧縮袋 トラベル用品 バック 収納グッズ 収納用品 スーツケース 旅行 圧縮袋 衣類 衣類収納 旅行用収納 旅行用圧縮袋)

価格:648円
(2018/5/4 09:27時点)
感想(1件)


こちらの圧縮袋は名称が「タフ&ストロング」で日本製ですし、レビューも悪くなさそうです。次回のハワイツアーで実際に使ってみてレビューします!

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

↑このページのトップヘ