ハワイ準備まとめ

ロクに海外も行ったことなかった僕が、ハワイに行くために準備したこと、実際行って良かったこと、
ハワイを扱ったテレビネタなどをまとめてます。みなさんの参考にしていただけると嬉しいです!

2018年12月

こんにちは。

今年も、明日12/25からHISの「初夢フェア2019第2弾」のオンライン会員予約先行受付が始まります。そのハワイツアーの内容を確認してみました。

初夢フェア第2弾のハワイツアーの料金は?

初夢フェアのハワイツアーのタイトルは「往復らくらく直行便で行く!滞在中「LeaLeaトロリー」乗り放題! ハワイ5日間 エコノミークラスホテル」です!こちらのツアーが
79,800円129,800円」
となります!うーん、毎年のことですが今年も安いですねぇ。1月中出発なら79,800円で行けるようです。


泊まれるホテルはエコノミークラス

激安のツアーだけあって泊まれるホテルは「エコノミークラス」になりますし、選ぶことはできません。ご参考までに、現在HISで宿泊できるエコノミークラスホテルはこちらです。
  • エクウス
  • エバ ホテル ワイキキ
  • クイーン カピオラニ ホテル
  • ワイキキ ゲートウェイ
  • マリーナ タワー
  • パールホテルワイキキ(旧:アクアワイキキパール)
  • オヒアワイキキ
Googleマップ上で見るとこんな感じですね。

エコノミークラスだけあってワイキキの中心からはちょっと遠めです。「マリーナタワー」「エクウス」あたりならアラモアナセンターには近めですかね。いずれにしろ「どのホテルか分からない」というデメリットを「安さ」でカバーできるかどうかですね。あと、もしオプショナルツアーをHISで手配するならホテルの近くが出発地になっているかも重要です。


その他の注意点は?

「ホテルが選べない」というほかにもこんなデメリットがあります。
  • 航空会社が選べない
これは、HISの安いツアーでは大抵そうです。デルタ、ユナイテッド、大韓、ハワイアン、JAL、ANAのいずれかになります。日系の航空会社がいいという方には不向きですね。
  • 飛行機の隣席が追加料金
パンフレットから申し込める通常のツアーだと隣席手配は無料ですが、このような激安ツアーでは「10,000円追加」になります。飛行機の中では寝るだけ!という方なら問題ないかもしれません。
  • 空港への送迎が往路のみ
これもありがちですが、空港への送迎が有料だったりします。今回の初夢フェアのパックでは「往路」は付いていますが、「復路」は自分で手配する必要があります。安くあげるなら「The BUS」を使うという方法もありますが、規約であまり大きな荷物は持ち込めないのでちょっと難しいかもしれませんね。

そのほか、パンフレットで申し込めるツアーでは無料のオプショナルツアーが選べたりするのですが、それもこの初夢フェアのツアーには付いていなかったり、Wi-Fiルータのレンタルが付いてなかったりします。


初夢フェアのハワイツアーはこんな人向き

このようにちょっとデメリットが多いように感じる初夢フェアのハワイツアーですが、こんな人に向いているんじゃないでしょうか?
  • ハワイに何度も行っている
  • やりたいことがハッキリ決まっている
  • ホテルのランクにはこだわらない
  • 現地に知り合いがいて移動は心配なし
といった感じでしょうか。こう見ると結構「ハワイ玄人」って感じがしますね。激安で行って、用事をパパっと済ませて帰ってくるみたいな人に向いていると思います!ご参考になればうれしいです。

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

こんにちは。

※12/13をもって20%還元のキャンペーンは終了しました!

最近何かと話題のPayPayですが、実はHISでの旅行代金の決済にも対応しています!その使い方や注意点をまとめてみました。
paypaylogo

そもそもPayPayって?

大胆な「キャンペーン」と耳に残るCMで今話題になっているQRコード決済サービスです。スマホがあれば支払いを完結できるので、とても簡単です。サービス自体はSoftbankとYahooが共同で立ち上げたものなので、名前から受けるイメージほどは怪しくない(?)と思います!
https://paypay.ne.jp/

そんなPayPayで現在実施中の「キャンペーン」は「100億円あげちゃうキャンペーン」です!このキャンペーンは、PayPayで決済した場合、決済額の20%を一律ポイントバックするというもので、実質的に対象店舗で買えるものは「ほぼ全て20%オフ!」と同じ意味合いになります。
https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

PayPayが使える店舗は主に飲食系や、家電量販店などなのですが、実はその中にHISが含まれているんですね。
https://www.his.co.jp/news/5044.htm

さらにPayPayに登録するクレジットカードをポイント還元率の高いものにするとそちらのポイントもゲットできるという事です!

HISでどうオトクなの?

というわけで、HISでも旅行代金の支払い時にこの「100億円キャンペーン」が適用されるので20%オフになります!キャンペーンは、「月あたり5万円分のポイントバックが上限」となっているので、「25万円の旅行代金をPayPayで決済すると実質マイナス5万円される」という事になります。これは非常に大きいですね!

なお、1人あたり25万円が上限ですが、例えば2人がそれぞれPayPay払いにし合算することで50万円の決済をすることも可能です。つまり2人合わせて10万円引きですね。僕らが申し込んだとき、店員さんもそのやり方を認識していて、問題なく決済することが出来ました!

店舗での使い方は?

そんなPayPayをHISの店舗で使う方法を簡単にまとめます!

まず当たり前ですが、PayPayに登録が済んでいることが前提です。登録は、スマホの電話番号認証を行って、IDとパスワードを設定、さらに支払い情報を登録すればOKです。VISAかMasterのクレジットカードがあれば、その場でサっと登録することもできると思います。

次に、店員さんに「PayPayで払います」と伝えると、QRコードの印刷されたポップのようなものを持ってきます。そのQRコードをPayPayアプリで読み取って、支払いたい金額を画面上で入力し、確定すれば支払い完了です!簡単すぎて怖いくらいでした…。

その後、キャンペーンの対象だとこんな表示がでて、5万円分ポイントゲットです!素晴らしい。
paypay
「実際、PayPay払いされる方は結構いますか?」と店員さんに聞いたところ、皆さん結構な割合でPayPay払いをされているようです!確かに周りでも「PayPay」の話をしているお客さんは何人かいらっしゃいましたよ!

注意点は?

そんな物凄く簡単に使えてしまうPayPayですが、いくつか注意点があります。
  1. 決済に使えるクレジットカードはVISA か Mastercardのみ
  2. 銀行口座の登録も可能だが少し面倒
  3. 20%ポイントバックは最大5万円分まで(25万円の支払いまで)
  4. HISの場合、現時点では店舗払いのみが対象
  5. 2019年3月末までの決済が対象
  6. ただし、総額が100億円に達したら終了(いつかは不明)
  7. サービスインしたばかりで不安定
こんな所でしょうか。2つ目まではPayPayの仕様なのでどうしようもない所ですが、いずれは改善されるかもしれません。3,4,5,6については、キャンペーンの内容を理解していないと「20%」のポイントバックが「0.5%」になってしまう可能性があります。HISの支払いでは、

HIS店舗で25万円までの旅行代金を2019年3月末までに決済すればポイントバックあり。ただし、決済時点でキャンペーンが終了していないかをサイトなどで確認!

という事に気を付ければよいと思います。キャンペーン期間については、店員さんに聞いても教えて貰えるかもしれないです!

7については、始まったばかりのサービスを使っての高額決済だったので多少不安はありましたが、「不具合が起きても何らかの対処が行われるだろう!」と考えて思い切ってみました。まだ実際にポイントバックされていないので何とも言えないですが、今のところは大丈夫そうです!

まとめ

以上、HISでのPayPay払いについてまとめました。結論としては、

始まったばかりのサービスで少し不安はあるもののハワイ旅行が実質5万円引きは大きい!

という事になります。皆様もご検討ください!ただし、検討はお早めに~

続きます!

ハワイブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
応援いただけると励みになります!

↑このページのトップヘ