DSC_4465
こんにちは!

トランプ大統領になってからしばらくは
円安に動いていたのですが、最近は
少々円高に振れています。

とはいえ、ちょっと前までは110円を
切ったりしていたのですが、現在は
113円近辺です。

こうなると、ドル円の両替で
損をしたくないですよね?

こういう場合にどこで両替をしたら
いいかまとめてみます。

ご参考になれば幸いです。


国内で両替:銀行

これは正直言ってオススメできません。

なぜなら、銀行の提示する手数料が
かなり割高だからです。

例として、2017/2/3時点のみずほ銀行では、
日本円からドルに換えると
「115.98」だそうです。

これはどうみても手数料が高すぎます…。

というわけで銀行での両替はオススメ
できないです。


国内で両替:秋葉原のインターバンク

ここはサイトでみていただければ
分かるのですが、手数料が相当安いです。

同様に2/3時点の相場では
「112.98」です。
これは非常に安いです!

もちろん、実際の為替変動に合わせて
手数料も変わっていきますが、銀行と
比べたらかなり安いですね。

もし秋葉原に行けるようであれば
検討してみてもよいかもしれません。


ハワイで両替:両替所

こちらもよくハワイガイドなどで
オススメされている方法です。

ワイキキの両替所の手数料は、
日本よりも相当安いようです。

ただ、ホノルル空港の両替所は高いので
回避が正解です。

ワイキキのDFS(免税店)の一階にある
両替所が安いというのが定説ですね。


ハワイで両替:クレジットカードでキャッシング

これは、自分のクレジットカードを使って
ATMでキャッシングする方法です。

手数料などを考えるとコストが少な目で
済むのですが、どうしても海外のATMに
自分のカードを入れるのに少々抵抗が…。

そういった場合は、普段日本で使っている
クレジットカード以外を使うことで、
リスクを少なめにできます。

ただ、日本のATMとは使い勝手が
違いますから、ドキドキ感があります。


まとめ

ハワイで現金が必要になるケースは
あまりありませんが、ホテルでの
ベッドメイクのチップやタクシー代
などは現金です。

その場合は、くれぐれも銀行以外の手段で
両替するようにしてください!
  1. インターバンク
  2. ハワイの両替所
  3. ハワイのキャッシング
  4. 銀行
上記の順序での検討をオススメします。

続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ